データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017京都記念】予想~過去10年のデータ分析 消去法で導かれる穴馬とは?

【2017京都記念】予想~過去10年のデータ分析 消去法で導かれる穴馬とは?

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017京都記念の予想記事として、過去10年のデータ分析から馬券予想のヒントを探ります。

過去10年の3連単平均配当は3万1730円で比較的落ち着いた決着が多い傾向にあります。

しかし、1番人気馬は意外にも4年連続で馬券圏外となっております。

今年のメンバーで注目を集めるのはダービー馬マカヒキで、おそらく1番人気に支持されるでしょうが状態面が気になるところです。

更に今回の記事では、データ消去法によって導いた穴馬についても触れたいと思います。

 

マカヒキ

凱旋門賞から4ヶ月半ぶりの復帰を果たすマカヒキ

 

 

京都記念 過去10年のデータ分析

 

 

上位人気馬が優勢

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0% 72 72
2番人気 1-1-4-4 10.0% 60.0% 40 93
3番人気 2-3-2-3 20.0% 70.0% 174 143
4番人気 0-2-2-6 0.0% 40.0% 0 129
5番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 145 45
6番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0% 527 171
7番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 73
10番~ 0-0-1-34 0.0% 2.9% 0 38

 

6番人気以内で馬券圏内の9割以上を占めており、大穴は期待できない傾向です。

しかし冒頭でも触れた通り、ハープスター、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイなどの1番人気馬が4年連続で馬券圏外に敗れており、伏兵の台頭には注意したいところです。

出走頭数も比較的少ない傾向にあり、今回の特別登録馬も11頭です。

上位人気馬の予想オッズは以下です。

 

マカヒキ 2.1

ミッキーロケット 2.8

サトノクラウン 3.4

ヤマカツライデン 14.3

スマートレイアー 15.9

 

 

7歳以上の高齢馬が苦戦傾向

 

年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
4歳 5-3-1-24 15.2% 27.3% 61 52
5歳 4-1-6-22 12.1% 33.3% 124 90
6歳 1-6-2-22 3.2% 29.0% 110 81
7歳 0-0-0-16 0.0% 0.0% 0 0
8歳 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0 0

 

今回のメンバーでは7歳以上がアクションスター、スマートレイアー、トウシンモンステラの3頭です。

また、勝ち切るとなると6歳馬が1勝のみで分が悪く、やはり4~5歳馬を中心に考えることがセオリーでしょうね。

 

 

外枠の好走が目立つ

 

枠順別成績

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1枠 0-2-0-9 0.0% 18.2% 18.2% 0 29
2枠 1-0-1-10 8.3% 8.3% 16.7% 20 30
3枠 1-1-0-11 7.7% 15.4% 15.4% 111 27
4枠 1 1-2-11 6.7% 13.3% 26.7% 61 135
5枠 1-1-2-12 6.3% 12.5% 25.0% 20 36
6枠 3-0-0-16 15.8% 15.8% 15.8% 112 32
7枠 0-4-1-14 0.0% 21.1% 26.3% 0 73
8枠 3-1-4-12 15.0% 20.0% 40.0% 225 146

 

最も複勝率が高いのは8枠で、馬券圏内を確保した8頭は全て出走頭数が13頭以下のレースでした。

今回も少数頭立てのレースであり、外枠に配置された馬は要チェックです。

 

 

前走G2からのローテには注意が必要か

 

前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000万下 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
1600万下 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0 0
OPEN特別 0-1-0-11 0.0% 8.3% 0 16
G3 3-3-1-18 12.0% 28.0% 84 80
G2 0-1-2-37 0.0% 7.5% 0 45
G1 5-5-7-21 13.2% 44.7% 148 110

 

前走クラスがOPEN特別以下は当然として、G2からのローテーション馬の凡走が目立ちます。

特に、日経新春杯組が【0-0-1-14】AJCC組が【0-0-1-16】でかなり厳しい結果に終わっています。

日経新春杯組においては、人気馬が敗退するケースも珍しくありません。

 

前走・日経新春杯の主な人気馬

馬名S 人気 着順
2016 レーヴミストラル 1 12
2015 トウシンモンステラ 5 6
2013 カポーティスター 4 6
2011 ヒルノダムール 2 3
2010 サンライズマックス 4 10
2008 ダークメッセージ 5 11
2007 トウカイワイルド 4 9

 

今回のメンバーでは日経新春杯から4頭が登録されており、特にミッキーロケットとヤマカツライデンは人気を背負うことが予想されます。

海外帰りのマカヒキに加え、ミッキーロケットやヤマカツライデン馬券圏外へとなった場合は高配当が必至ですね。

このケースは想定しておいて損は無いと思います。

 

 

ということで、データ予想班では

■ある程度の人気を背負い

■6歳以下で

■前走がG2以外の馬

という3条件を満たすこの馬を穴候補に考えております。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※ガリバルディでした

 

これで外枠を引ければパーフェクト。

前走は多頭数の大外枠だったこともあり度外視は可能と見ております。

同コースで3着の経験もあり、条件は問題ありません。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。