データ予想班の競馬予想ブログ
*

自己紹介

はじめまして。データ予想班です。

 

【競馬を始めたきっかけは】

忘れもしない2008年9月。当時、個人投資家としてFXで生計を立てていた私は、あのリーマンショックで運用資金の殆どを失いました。

それから私のとった行動は真面目に働くこと、ではなく100円から夢を求めるギャンブル=競馬でした(FXもギャンブルと言えばギャンブルですが)。

以来、どうすれば回収率を100%以上にできるか思考錯誤の日々が始まり、データ分析を中心に馬券生活を送っております。

2013年にはWIN5で9,800円→5,626,850円という快挙を達成しました!あれは嬉しかった。

 

【好きな馬は】

サイレンススズカ。ブロードアピール。ブエナビスタ。

極端な脚質の馬が好きです。特に思い出に残るレースは2009年のオークス。後方からレッドディザイアを差し切ったブエナビスタには感動しました。

当時は競馬をやっておりませんでしたが、2000年根岸ステークスも大好きでyoutubeで100回くらい観てます。

 

【予想スタイルは】

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。

ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

 

【趣味は】

お酒です。

馬券は殆ど自宅のPCで購入しておりますが、たまに競馬場やWINSに行き、儲けたお金で飲みに行くのは最高ですね(負けても反省会を称して飲みに行きますけどね)。

 

【最後に】

競馬はギャンブル、スポーツ、娯楽、ビジネス、そして人生そのものだったりと、人によって様々な面があると思います。

このブログを開設することで、馬券の回収率にこだわることはもちろんのこと、競馬にまつわる様々な出会いや繋がりを生み出せたらいいなと考えております。

今後ともよろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。