データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2016年競馬予想・回顧 > 【2016アルゼンチン共和国杯】予想~過去10年のデータ分析

【2016アルゼンチン共和国杯】予想~過去10年のデータ分析

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2016アルゼンチン共和国杯の予想記事と、後半は天皇賞秋の回顧について書きます。

今週はG1レースがお休みですが、昨年ゴールドアクターがこのレースを勝利し、次走の有馬記念も制覇したことで要注目です。

今年は天皇賞春で3着のシュヴァルグランと1600万下で2連対中のヴォルシェーブという、両頭ともに大魔神こと佐々木主浩オーナーの所有馬が注目を集めています。

2009年には3連単が92万円を超える配当が生まれ、これぞハンデ戦という結末でした。

データ予想班では過去10年のデータ分析を中心に馬券のヒントを探っていきます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bcjpg

2008年の優勝馬スクリーンヒーロー

 

 

アルゼンチン共和国杯 過去10年のデータ分析

 

人気

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-1-1-5 30.0% 40.0% 50.0% 93 76
2番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0% 60.0% 138 110
3番人気 2-1-3-4 20.0% 30.0% 60.0% 152 128
4番人気 0-4-0-6 0.0% 40.0% 40.0% 0 117
5番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0% 0 71
7番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0% 127 35
8番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0 43
9番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0% 0 113
10番~ 1-1-1-78 1.2% 2.5% 3.7% 30 28

 

上位人気が拮抗、ヒモ荒れに注意といったところでしょうか。

現時点での上位人気馬の予想オッズは以下のようになっています。

シュヴァルグラン 2.3

ヴォルシェーブ 5.0

モンドインテロ 5.4

アルバート 5.8

フェイムゲーム 8.3

また、単勝オッズが30倍以上は【0-0-1-75】で好走例が殆どありません。

 

 

年齢

 

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3歳 0-0-2-2 0.0% 0.0% 50.0% 0 230
4歳 7-4-4-28 16.3% 25.6% 34.9% 79 91
5歳 1-3-3-39 2.2% 8.7% 15.2% 8 43
6歳 2-3-1-35 4.9% 12.2% 14.6% 92 58
7歳 0-0-0-17 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8歳 0-0-0-12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

4歳馬の活躍が目立ち、7歳以上の馬は全て馬券圏外です。

現時点での登録馬で4歳はシュヴァルグランモンドインテロの2頭で、過去10年でもっとも少ない登録数です。

また、オールカマー組で再先着のクリールカイザー(4着)が7歳で、この辺の取捨選択がカギになりそうです。

 

 

前走距離

 

前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
延長 10-10-9-104 7.5% 15.0% 21.8% 57 63
同距離 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
短縮 0-0-1-28 0.0% 0.0% 3.4% 0 27

 

前走が同距離と短縮組に不振傾向が表れています。

それほど当てはまるケースは多くありませんが、上位人気のモンドインテロアルバートをはじめ他2頭が該当します。

 

 

以上、本日はアルゼンチン共和国杯の過去10年のデータから人気、年齢、前走距離に注目してみました。

最終結論は枠順確定後に出しますが、現時点で注目の1頭はこの馬です。

 

注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

過去10年のデータで前走1着馬の成績は【3-3-4-17】で単勝回収率は38%と低いものの複勝回収率が115%と優秀です。

つまり人気薄で馬券に絡んでいるということです。

今年に入って【1-1-2-1】と調子を上げている点も好印象です。

それほど人気しなければ良いのですが…

 

 

2016 天皇賞・秋 回顧

 

データ予想班の本命はエイシンヒカリ(12着)でした。

昨年の天皇賞・秋の反省(スローペースで瞬発力勝負で惨敗)を生かし、今年は1枠1番のエイシンヒカリが1000m通過58.5秒程度で通過するだろうということが予想の大前提でした。

結果、今年も昨年と同じスローペースからの直線ヨーイドン…これでは勝てない。

昨年より時計のかかる芝状態とはいえ、1000m通過60.8秒では後続も脚をためることができ、距離に不安のあるモーリスにとっては絶好の展開でした。

残念。

 

2着のリアルスティールは良い意味で意外で、後半の瞬発力勝負でこれほどのトップスピード(上り3F33.5秒)を出せたのは予想外でした。

最後の直線でルージュバックを完全にブロックし、そこから内に切れ込んでくるあたりは流石デムーロといったところでしょうか。

強かった。

 

3着のステファノスは後方で脚をためて、ラスト直線勝負がピタリと嵌りました。

スローの瞬発力勝負になったことで、前走では前が詰まって発揮できなっか末脚を存分に使えました。

さすが昨年の2着馬です。

 

結果的に馬券は的中できず残念な結果に終わってしまいましたが、展開を読み間違えた自分の責任ですね。

このモヤモヤは必ず晴らします。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。