データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2016年競馬予想・回顧 > 【2016秋華賞】予想~過去10年のデータ分析と重賞レース回顧(京都大賞典etc)

【2016秋華賞】予想~過去10年のデータ分析と重賞レース回顧(京都大賞典etc)

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2016秋華賞の予想と、先日の重賞レースの結果報告を含めた回顧について書きます。

今年の秋華賞はシンハライトの離脱の影響で、馬券予想の難易度も上がったように思えます。

過去10年のデータでは紫苑Sからのローテーションで馬券に絡んだのはショウナンパンドラただ1頭のみ

また、前走10着以下からの連帯率も3%未満とかなり低く、人気上位馬のビッシュジュエラーにとっては厳しい傾向です。

見方を変えれば高配当にたどり着くチャンスかもしれません。

データ予想班では過去10年のデータ分析を中心に、馬券予想のヒントを探っていきます。

 

%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%82%a2

2009年 ブエナビスタの猛追をかわし秋華賞を制したレッドディザイア

 

 

秋華賞 過去10年のデータ分析

 

人気

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-1-3-3 30.0% 40.0% 70.0% 66 86
2番人気 4-2-1-3 40.0% 60.0% 70.0% 127 109
3番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 153 60
4番人気 0-0-2-8 0.0% 0.0% 20.0% 0 61
5番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0% 0 77
6番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0 71
7番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 20.0% 0 98
8番人気 0-1-1-8 0.0% 10.0% 20.0% 0 117
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番~ 1-0-2-86 1.1% 1.1% 3.4% 33 105

 

1~3番人気で9勝しており人気上位馬に有利な傾向が強く表れています。

2008年はブラックエンブレムが11番人気で勝利し、3連単はなんと1000万超え。

しかし10番人気以下の勝率は1%程度で狙って的中できるレベルではありませんね。

基本は人気上位馬を中心に”やや穴目”を狙ってもよいかもしれません。

 

 

枠順

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1枠 0-4-1-15 0.0% 20.0% 25.0% 0 84
2枠 2-1-2-15 10.0% 15.0% 25.0% 165 75
3枠 2-0-2-16 10.0% 10.0% 20.0% 66 60
4枠 0-0-0-20 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
5枠 0-2-0-18 0.0% 10.0% 10.0% 0 35
6枠 1-1-2-16 5.0% 10.0% 20.0% 18 38
7枠 3-0-2-24 10.3% 10.3% 17.2% 22 304
8枠 2-2-1-25 6.7% 13.3% 16.7% 27 49

 

中枠の成績がパッとせず、内枠と外枠に有利な傾向が表れています。

2枠の単勝回収率が高いのは戦術のブラックエンブレム(11人気)の影響が大きく、内枠有利という過信は禁物です。

単純な統計データではなく、馬場傾向と併せて考えることが大切だと思います。

 

 

脚質

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0-1-1-9 0.0% 9.1% 18.2% 0 576
先行 2-3-2-28 5.7% 14.3% 20.0% 16 68
中団 8-3-7-64 9.8% 13.4% 22.0% 71 81
後方 0-3-0-47 0.0% 6.0% 6.0% 0 15
マクリ 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

やはり京都内回りは最後の直線が約320mと短く、追込み馬には厳しい傾向が表れています。

昨年2番人気のタッチングスピーチが上がり3Fを34.4秒の脚でも届かず6着に敗れたことは記憶に新しいですね。

やはり先行~中団脚質を中心に狙う戦略が有効だと思います。

 

 

前走レース

 

前走レース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ローズS 7-8-4-61 8.8% 18.8% 23.8% 59 93
クイーン 1-0-1-6 12.5% 12.5% 25.0% 38 45
紫苑S 1-0-0-38 2.6% 2.6% 2.6% 25 5
優駿牝馬 1-0-0-12 7.7% 7.7% 7.7% 27 14
その他 0-2-5-32 0.0% 5.1% 17.9% 0 36

 

9年連続で1~3着のうち2頭のローズS組が馬券に絡んでいます

昨年までOP特別だった紫苑S組はショウナンパンドラの1頭のみでビッシュには厳しい傾向が表れていますが、今年はG3へと格上げされていることもあり、紫苑Sのレベルを客観的に分析する必要があります。

 

 

以上、ローズSの過去10年のデータから人気、枠順、脚質、前走レースに注目してみました。

データ予想班では今年においてもローズS組が有利馬券の中心になると考え、この1頭に注目しています。

 

注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

ローズS着順別の成績

ローズS 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1~5着 6-8-3-26 14.0% 32.6% 39.5% 41 99
6着以下 1-0-1-34 2.8% 2.8% 5.6% 83 88

 

いくらローズS組が強いといえど、6着以下だった馬は惨敗続きです。

前走シンハライトと人気を分け合ったジュエラーが11着で、ややデリケートに扱わなければいけないデータであることは確かですが。

データ予想班の注目馬は、前走ローズSにおいても穴として注目しており、その魅力は「加速力」です。

末脚といってもトップスピードまで時間を要するタイプと、一瞬のキレ味で勝負するタイプがいますが、この馬は後者でしょう。

前者タイプの場合、直線の短い京都内回りではコーナーから加速する必要があり、距離的なロスが大きく響きます。

この馬は特にチューリップ賞の内容が秀逸で、最後の直線で前が壁になりながらも上り3Fを33.1の脚を使いました

先行できる脚質もプラス材料で、スローペースからの瞬発力勝負になれば面白いと思います。

 

 

三連休の3重賞レース回顧

 

サウジアラビアRC 

 

データ予想班の本命はブレスジャーニーでした。

前半は稍重にしては流れた展開でしたが、コーナーで緩んだこともありややスローペースでの末脚勝負。

とはいえテン3Fが35秒ですから、先行策のクライムメジャーには厳しかったかもしれません。

同馬の新馬戦のテン3Fは36.4秒で楽に脚をためることができたのでしょう。

血統や騎手の影響でダンビュライトロジムーンに比べて人気がなかったブレスジャーニーの単勝オッズ5倍はオイシイと考えるべきでしょう。

2歳新馬戦で1400mといえど32.9秒の上りを使えるわけですから、瞬発力は世代トップクラスだと思います。

次走も期待します。

 

 

毎日王冠

 

データ予想班の本命はディサイファでした。

本命をルージュバックから変更したことが裏目に出る結果となりました…

ディサイファは最後の直線で包まれ、加速するべきところでできなかったことが致命的でした。

先行勢はもう少し粘ってもいいのではと感じましたが、想像以上にタフな馬場だったということでしょう。

勝ったルージュバックアンビシャスの差は末脚の”質”の違いだと思います。

レースラップを見ると1000m通過から徐々にペースアップするラスト4Fの追い比べで、持続力の勝るルージュバックに軍配が上がったように見えます。

ラスト3Fのヨーイドン対決であれば(天皇賞秋のような)ディープ産駒であるアンビシャスに軍配が上がった可能性も否定できません

2頭ともに次走が楽しみな内容でした。

 

 

京都大賞典

 

データ予想班の本命はキタサンブラックでした。

レース展開は予想通りヤマカツライデンが逃げる展開でしたが、そこからペースを落としてのドスローの展開は予想外でした。

同馬が勝ちに行くにはもう少しペースを上げて持久戦に持ち込む必要があったと思います。

さすがにドスローからの瞬発力勝負では、このメンバーでは明らかに歯が立たないでしょうし。

勝ったキタサンブラック騎乗の武豊騎手はさすがの一言です(前日のディサイファでの騎乗とは対照的?)。

アドマイヤデウスラブリーデイの差は、僅かですが枠の差が出たのかもしれません。

最後の最後まで内でじっとしていた岩田騎手の好プレーだと言えると思います。

サウンズオブアースは、このペースでの位置取りを考えると32秒台の上りを使わないと厳しいですね。

結果的にはデータ通りの4歳、5歳のワンツーでした。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。