データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2016年競馬予想・回顧 > 【2016毎日王冠】予想~過去10年のデータ分析とスプリンターズS回顧

【2016毎日王冠】予想~過去10年のデータ分析とスプリンターズS回顧

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2016毎日王冠の予想とスプリンターズSの回顧などについて書きます。

秋のG1シーズンが開幕しましたが、断然1番人気のビッグアーサーは12着と波乱の幕開けとなりました。

また、同日夜に行われた凱旋門賞においても、日本のオッズで1番人気のマカヒキが14着と残念な結果に。

G1馬3頭を含む重賞レース常連馬が集結する毎日王冠でも波乱の決着が待っているのでしょうか。

昨年のこのレースではエイシンヒカリが快勝し、過去の勝ち馬にはサイレンススズカグラスワンダーなどが名を連ねる注目度が高いレースです。

データ予想班では、過去10年のデータ分析を中心に馬券のヒントを探っていきます。

 

%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%ab%e3%83%aa

昨年の毎日王冠で逃切り勝利したエイシンヒカリ

 

 

毎日王冠 過去10年のデータ分析

 

人気

 

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-2-1-4 30.0% 50.0% 60.0% 104 88
2番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 30.0% 107 64
3番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 10.0% 64 23
4番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 197 69
5番人気 0-1-3-6 0.0% 10.0% 40.0% 0 109
6番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0% 158 74
7番人気 0-0-1-9 0.0% 0.0% 10.0% 0 32
8番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 30.0% 575 157
9番人気 0-0-3-7 0.0% 0.0% 30.0% 0 150
10番~ 0-2-2-39 0.0% 4.7% 9.3% 0 83

 

やや人気上位馬が優勢といったところですが、それほど極端な傾向ではないので1桁人気馬にはチャンスがあると見てよいと思います。

1、2番人気の単勝回収率が100%を超えているということは、それだけ圧倒的な人気ではなかったということですね。

1倍台の単勝オッズはウォッカとダイワメジャーのみ。

現在の予想オッズではルージュバックアンビシャスリアルスティールが人気を集めいています。

 

 

枠順

 

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1枠 1-0-2-10 7.7% 7.7% 23.1% 82 66
2枠 2-1-0-11 14.3% 21.4% 21.4% 118 47
3枠 0-1-2-12 0.0% 6.7% 20.0% 0 140
4枠 2-3-1-10 12.5% 31.3% 37.5% 172 218
5枠 1-2-2-11 6.3% 18.8% 31.3% 277 113
6枠 1-2-1-15 5.3% 15.8% 21.1% 41 44
7枠 1-0-1-18 5.0% 5.0% 10.0% 10 25
8枠 2-1-1-16 10.0% 15.0% 20.0% 56 47

 

極端な枠順の差は無いように見えますが、回収率に注目すると中枠の回収率が良いことが分かります。

穴馬をチョイスする際には3~5枠を狙うと面白いかもしれません。

 

 

脚質

 

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1-3-1-6 9.1% 36.4% 45.5% 44 138
先行 3-3-2-25 9.1% 18.2% 24.2% 53 64
中団 5-3-6-35 10.2% 16.3% 28.6% 195 135
後方 1-1-1-37 2.5% 5.0% 7.5% 5 23

 

東京の開幕週の開催なので後方脚質の馬は厳しい結果となっています。

セオリー通り先行勢から狙っていきたいところですが、回収率は中団勢に有利な傾向が表れています。

開幕週で先行策か、ラストの長い直線で勝負か、この辺の騎手心理を読むのも重要ですね。

 

 

前走クラス

 

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1600万下 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0% 1110 175
OPEN特別 0-0-1-3 0.0%0 0.0% 25.0% 0 67
G3 2-2-4-43 3.9% 7.8% 15.7% 13 57
G2 1-2-2-14 5.3% 15.8% 26.3% 68 126
G1 5-5-3-38 9.8% 19.6% 25.5% 94 87

 

やはり前走G1クラスの馬の活躍が目立ちます。

現在の特別登録馬では宝塚記念から

アンビシャス ステファノス

安田記念からは

クラレント ダノンシャーク ディサイファ

リアルスティール ロゴタイプ

が参戦予定です。

安田記念からのローテーションでは【1-3-0-18】と結果が芳しくないことも特徴です。

 

 

以上、本日は人気、枠順、脚質、前走クラスのデータに注目してみました。

現時点で、データ予想班が注目している1頭はこの馬です。

 

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

今年6月のエプソムCの内容が非常に良いものでした。

レースラップは36.3-36.0-33.9という超スローペースでしたが、その流れを外を回り上り3F32.8秒で差し切り勝ちしました。

昨年の同レース(35.6-35.2-34.6)と比べてもかなりの後傾ラップであり、先行勢に有利な展開の中での強い内容です。

今回も同様、ラスト1Fできっちり差し切ると思います。

 

 

2016 スプリンターズステークス 回顧

 

断然の1番人気であるビッグアーサーが12着と大敗する波乱のレースとなりましたね。

我々データ予想班の本命は

◎レッツゴードンキ

でしたが、結果は9着でした。

 

スタートは問題ありませんでしたが、そこで抑えて最後方での競馬になり、中山1200mでは致命的なポジションに。

2走前の函館スプリントSでは前半3F33.4秒のレースラップを中団から追走していたことから、G1のテンのスピード(前半33.4秒)についていけないということは無かったと思いますが…

これも競馬ですね、反省。

 

断然の1番人気だったビッグアーサーに関しては、それ以上に疑問に思った方も多かったはず。

データ予想判では、福永騎手のG1での勝率が低いデータを参考に本命を打たずに相手候補でした。

これは結果論ですが、ビッグアーサー陣営がレース前から「逃げない」と公言していたことによって、ミッキーアイルは楽にハナを奪えたのではないかと思います。

結果、それほど速い展開にならず2~4着を先行勢が占めることになりました。

これぞ競馬ですね。強い馬が勝つとは限らない。

 

勝ったレッドファルクスは、さすがデムーロ騎手という騎乗でした。

これでデムーロ騎手は今年のG1で【3-1-1-5】単勝回収率193%、複勝回収率123%という驚異的な数字に。

実力上位馬に騎乗していることは事実ですが、結果が伴っているあたりは流石です。

当然、今後のG1戦線も無視できないですね。

 

参考までに、凱旋門賞に騎乗したルメール騎手ですが、デムーロ騎手以上に人気馬に騎乗しているものの、今年のG1では【1-2-2-5】単勝回収率23%、複勝回収率は70%と苦戦傾向にあります。

 

今後の予想において、騎手データも重視して臨むべきだと思ったG1開幕戦でした。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。