データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【ホープフルステークス2017】予想~過去10年のデータ分析

【ホープフルステークス2017】予想~過去10年のデータ分析

 

本日はホープフルステークス2017の予想と過去10年のデータ分析をします。

大阪杯と同様に、今年からG1に格上げされたレースです。

昨年の勝ち馬レイデオロがダービーを制したこともあり、

来年のクラシック戦線を占ううえで重要な一戦となりそうです。

果たして今年の出走馬から来年のクラシックを制する馬は現れるのでしょうか。

さっそく過去データから傾向を探ってみます。

 

 

 

ホープフルステークス 過去10年のデータ分析

 

【人気データ】

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0% 66 72
2番人気 2-1-4-3 20.0% 70.0% 80 115
3番人気 1-2-1-6 10.0% 40.0% 74 87
4番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0% 81 43
5番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0% 87 57
6番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 45
7番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 174 52
8番人気 1-2-1-6 10.0% 40.0% 236 182
9番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 68
10番~ 0-1-1-45 0.0% 4.3% 0 48

 

3~8番人気までが殆ど同じような成績で、伏兵が台頭する傾向。

二桁人気の複勝率は低く大荒れの可能性は低いものの、

手頃な穴馬を的中させれば高配当のチャンスか。

単勝オッズで見てみると

1~10倍未満【8-6-6-24】複勝率45.5%

10~20倍未満【1-1-2-14】複勝率20%

20倍以上【1-3-2-67】複勝率8.2%

と、単勝20倍ラインが一つの目安と考えられます。

現時点での予想オッズを見てみましょう。

 

 

【予想オッズ】

人気 馬名 予想オッズ
1 ジャンダルム 2.8
2 ルーカス 3.7
3 タイムフライヤー 4.2
4 フラットレー 5.7
5 サンリヴァル 6.6
6 シャルルマーニュ 24.6
7 トライン 27.2
8 ジュンヴァルロ 36.3
9 ナスノシンフォニー 45.6
10 ステイフーリッシュ 49.4
11 マイハートビート 203.4
12 ウォーターパルフェ 206.9
13 シャフトオブライト 292.7
14 ワークアンドラブ 333.4
15 ロードアクシス 666.8
16 トーセンクリーガー 706.0
17 ニシノベースマン 750.1
18 リュヌルージュ 923.2

 

新馬戦、デイリー杯2歳スーテクスを連勝したジャンダルムが人気を集めています。

東スポ杯2歳ステークス2着でモーリスの全弟という血統のルーカス、

京都2歳ステークス2着のタイムフライヤー

アイビーステークスで不良馬場に泣いたフラットレー

新馬、OPEN特別を連勝したサンリヴァル

などが人気を集めているようです。

 

 

【脚質データ】

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0 0
先行 7-5-2-24 18.4% 36.8% 140 148
中団 3-3-6-34 6.5% 26.1% 57 69
後方 0-1-2-37 0.0% 7.5% 0 14
マクリ 0-1-0-1 0.0% 50.0% 0 55

 

シンプルに先行馬が高回収率です。

2歳戦であり、中山コースということも影響しているのでしょう。

問題はどの馬が先行するのか?という点です。

前走の脚質を見る限りでは、殆どの馬が先行しています。

そこでポイントになってくるデータは「前走の上り順位」です。

 

 

【前走の上り順位データ】

前走上り順位 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1位 5-4-6-17 15.6% 46.9% 78 95
2位 2-3-2-23 6.7% 23.3% 18 61
3位 1-1-0-10 8.3% 16.7% 145 98
4~5位 0-1-1-19 0.0% 9.5% 0 20
6位~ 2-1-1-35 5.1% 10.3% 81 76

 

前走で上りメンバー最速だった馬の複勝率が46.9%です。

約2頭の1頭が馬券に絡んでいる計算ですね。

今回のメンバーで前走上りメンバー1位の馬は以下の6頭です。

 

サンリヴァル

ジャンダルム

ステイフーリッシュ

トライン

ナスノシンフォニー

ワークアンドラブ

 

 

【キャリア数データ】

キャリア 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1戦 6-0-3-11 30.0% 45.0% 323 120
2戦 2-5-3-25 5.7% 28.6% 27 69
3戦 2-1-1-22 7.7% 15.4% 21 22
4戦 0-2-1-22 0.0% 12.0% 0 72
5戦 0-1-2-18 0.0% 14.3% 0 89
6戦 0-1-0-2 0.0% 33.3% 0 133
7戦 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0 0
8戦 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
9戦 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
10戦 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0


前走が新馬戦(キャリア1戦)の馬が6勝しており、

基本的にキャリア数が増える毎に好走率は低くなります。

 

今回のメンバーでは

 

■キャリア1戦

ステーフーリッシュ

トライン

 

■キャリア2戦

サンリヴァル

シャフトオブライト

ジャンダルム

ジャンヴァルロ

ナスノシンフォニー

フラットレー

リュヌルージュ

ロードアクシス

 

という構成ですね。

 

 

ホープフルステークス 過去データまとめ

 

◆上位人気優勢(伏兵注意)

◆先行馬が高回収率

◆前走上り最速馬の好走率が高い

◆キャリア1、2戦馬の好走率が高い

 

以上のデータ傾向から、今回データ予想班が推奨する軸馬はこの馬です。

 

軸馬 → 人気ブログランキングへ

 

このホープフルステークスは某生産馬の成績は

【6-3-5-13】単勝回収率153% 複勝回収率124%

という、かなり好走率が高い傾向です。

前走の着順の悪さから人気を落とせば単勝でも妙味のあるオッズです。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。