データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【ターコイズステークス2017】予想~過去10年のデータ分析

【ターコイズステークス2017】予想~過去10年のデータ分析

 

本日はターコイズステークス2017の予想と過去10年のデータ分析をします。

2015年から重賞に昇格したレースで、中山芝1600mのハンデ戦ですね。

日曜に行われる朝日杯FSよりも楽しみにしている人が少なくないように思えます。

なぜかと言えば「荒れるから」です。高配当必至のレース。

過去どれだけ荒れたのかなど、過去10年のデータ分析を中心に予想してみましょう。

 

 

 

ターコイズステークス 過去10年のデータ分析

 

 

人気データ

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 78 71
2番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0% 37 51
3番人気 2-2-1-5 20.0% 50.0% 119 110
4番人気 0-1-2-7 0.0% 30.0% 0 73
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 28
6番人気 2-1-2-5 20.0% 50.0% 221 159
7番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 42
9番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 257 67
10番~ 2-3-2-50 3.5% 12.3% 240 145

 

どの人気帯の馬が馬券に絡んでも不思議ではありません。

JRAのハンデキャッパーさん、優秀ですね!

特に10番人気以下の成績は複勝率12.3%、回収率も単複ともに非常に高い数値で、このレースだけで年間の競馬収支を大幅にアップさせることもできる可能性が。

このターコイズステークスが重賞に格上げされた2015年は、3連単が295万円というビッグ配当が飛び出しています。

 

 

予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ラビットラン 2.2
2 フロンテアクイーン 4.2
3 ワンブレスアウェイ 6.3
4 ミスパンテール 7.9
5 リエノテソーロ 10.8
6 エテルナミノル 12.9
7 デンコウアンジュ 14.3
8 ディープジュエリー 21.0
9 アスカビレン 27.5
10 オートクレール 63.8
11 ペイシャフェリス 101.1
12 サザナミ 144.2
13 リーサルウェポン 153.3
14 アッラサルーテ 160.3
15 ハローユニコーン 177.9
16 バンゴール 196.5
17 アールブリュット 358.4

 

ローズステークスを制し、秋華賞4着のラビットランが当然の人気ですが、この馬は確実に前走の秋華賞がメイチのはず。

こういう部分が荒れる要素となっているかもしれません。

重賞ウィナーはラビットランの他、デンコウアンジュ(アルテミスステークス)の2頭のみです。

 

 

年齢データ

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 2-7-4-39 3.8% 25.0% 53 95
4歳 4-3-2-26 11.4% 25.7% 133 129
5歳 4-0-3-37 9.1% 15.9% 303 104
6歳 0-0-1-12 0.0% 7.7% 0 16
7歳 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0 0

 

4~5歳馬の回収率が高い傾向です。

3歳馬は複勝率こそ高いものの、勝率が非常に低く、やや過剰人気といったところか。

6歳以上の馬の成績が悪いのは、他の重賞と同じ傾向ですね。

ポイントはやはり、3歳馬の取捨選択でしょう。

今年の3歳馬は以下の4頭です。

ハローユニコーン

ミスパンテール

ラビットラン

リエノテソーロ

 

 

脚質データ

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 2-1-1-6 20.0% 40.0% 380 226
先行 6-3-5-22 16.7% 38.9% 454 179
中団 1-4-3-50 1.7% 13.8% 6 58
後方 1-2-1-39 2.3% 9.3% 6 51

 

逃げ・先行馬の好走率・回収率が非常に高い傾向です。

特に逃げ馬の複勝率40%というのは、重賞においてはかなり高い数値です。

中断(差し馬)や後方(追込み馬)が低回収率というのは、これらの脚質から穴馬は出ない可能性が高いということ。

穴馬を狙う際は、逃げ・先行馬から狙うことがセオリーと言えます。

今回は明確な逃げ馬が不在だということもポイントです。

 

 

前走着順データ

前確定着順 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 0-0-2-17 0.0% 10.5% 0 22
前走2着 1-2-0-3 16.7% 50.0% 61 125
前走3着 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0 0
前走4着 1-1-0-1 33.3% 66.7% 163 126
前走5着 1-0-0-5 16.7% 16.7% 85 28
前走6~9着 4-1-3-31 10.3% 20.5% 342 94
前走10着~ 3-6-5-50 4.7% 21.9% 95 139

 

特に気を付けるポイントは、前走1着馬の好走が非常に少ない点です。

例は割愛しますが、この前走1着馬の中から人気を裏切った馬は少なくありません。

明らかに過剰人気する傾向です。

前走10着以下の馬を複勝をベタ買いしても儲かる状態ですので、前走の着順はあまり気にしないという結論でよいと思います。

データ的には前走1着の以下の2頭は危険か。

アッラサルーテ

ミスパンテール

 

 

前走クラスデータ

前走クラス 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000万下 0-0-1-7 0.0% 12.5% 0 25
1600万下 5-3-2-42 9.6% 19.2% 309 100
OPEN特別 0-1-2-22 0.0% 12.0% 0 116
G3 0-0-1-17 0.0% 5.6% 0 12
G2 0-0-2-6 0.0% 25.0% 0 80
G1 5-5-2-19 16.1% 38.7% 152 155

 

前走G1だった馬の好走率、回収率が高い傾向です。

これは非常にシンプルで分かりやすいデータで、

今回は以下の3頭が前走G1です。

ラビットラン

エテルナミノル

デンコウアンジュ

 

また、前走が1600万下クラスが好成績、G3クラスが凡走傾向です。

 

■前走1600万下クラス

アールブリュット

ディープジュエリー

フロンティアクイーン

ミスパンテール

 

■前走G3クラス

ペイシャフェリス

 

 

ターコイズステークス 過去10年のデータまとめ

 

◆人気はアテにならない

◆4~5歳馬が高回収率

◆逃げ、先行馬が高回収率

◆前走1着馬は凡走傾向

◆前走G1、1600万下クラスが高回収率

 

 

以上のデータ傾向を踏まえ、データ予想班が穴馬として推奨する1頭はこの馬です。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

 

脚質データを重視し、シンプルに前に行ける馬です。

 

そして年齢データは今回は軽視してもよいのかと。

6歳以上の好走が少ないというデータがありますが、これは10年前と今とでは出走母数そのものが変化しています。

実際に10年までのこのレースでは1頭の出走だった6歳馬が、昨年は4頭出走しています。

そして、その4頭のうち1頭(カフェブリリアント)が馬券に絡んでいますね。

 

前走の着順から人気しないのは確実ですし、先行して粘り込むという2走前の内容は非常に良く、

タコイズステークスの過去データ傾向にマッチします。

そして中山コースは【1-2-1-2】で好相性です。

ハンデ戦で狙わず、いつ狙う?という馬です。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。