データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想~過去10年のデータ分析

【朝日杯フューチュリティステークス2017】予想~過去10年のデータ分析

 

本日は朝日杯フューチュリティステークスの予想と過去10年のデータ分析をします。

最近は海外競馬に挑戦する馬も珍しくなく、古馬重賞においては通用しなくなってしまうデータもあります。

しかし、この朝日杯フューチュリティステークスなどの2歳重賞は、ある程度ローテーションが画一的なので過去10年のデータが通用するはず。

先週の阪神JFにおいても馬券に絡んだ3頭はいずれも2戦2勝馬でした。

さっそく過去10年のデータ分析から傾向を探りましょう。

 

 

 

朝日杯フューチュリティステークス 過去10年のデータ分析

 

 

人気データ

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-2-1-4 30.0% 60.0% 100 85
2番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 113 80
3番人気 1-0-2-7 10.0% 30.0% 62 72
4番人気 1-2-1-6 10.0% 40.0% 87 134
5番人気 1-1-2-6 10.0% 40.0% 146 131
6番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 142 86
7番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 345 86
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 39
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
10番~ 0-2-2-70 0.0% 5.4% 0 47

 

1番人気が3勝しているものの、3~7番人気までが1勝しており上位人気は拮抗している傾向です。

単勝オッズで見てみると20倍のラインが一つの目安になっています。

単勝オッズ20倍未満【9-8-8-42】

単勝オッズ20倍以上【1-2-2-92】

 

 

予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ダノンプレミアム 2.2
2 タワーオブロンドン 3.2
3 ステルヴィオ 4.1
4 ダノンスマッシュ 14.3
5 フロンティア 16.3
6 アサクサゲンキ 19.9
7 カシアス 25.8
8 ケイアイノーテック 26.6
9 ダブルシャープ 27.2
10 ファストアプローチ 46.2
11 ムスコローソ 124.6
12 ケイティクレバー 149.6
13 ヒシコスマー 204.0
14 イシマツ 801.3
15 ライトオンキュー 934.8
16 ニシノベースマン 934.8
17 アイアンクロー 1019.8
18 ナムラアッパレ 1869.6

※ネット競馬さん参照

 

サウジアラビアRCを勝利した2戦2勝の素質馬ダノンプレミアム、同レース2着のステルヴィオ

京王杯2歳Sを2馬身差で圧勝したタワーオブロンドンなどが抜けた人気になっています。

 

 

前走人気データ

前走人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1人気 7-2-4-27 17.5% 32.5% 90 82
前走2人気 1-2-1-18 4.5% 18.2% 64 56
前走3人気 0-4-1-19 0.0% 20.8% 0 101
前走4人気 1-1-1-10 7.7% 23.1% 265 104
前走5人気 0-1-2-17 0.0% 15.0% 0 47
前走6~9人 1-0-1-31 3.0% 6.1% 44 40
前走10人~ 0-0-0-12 0.0% 0.0% 0 0

 

前走の人気データも参考になります。

圧倒的に好走率の高いのは前走1番人気で、回収率もそれほど悪いわけではありません。

前走6番人気以下からガクッと好走率が下がる傾向です。

特別登録馬18頭のうち前走1番人気は以下の4頭です。

ステルヴィオ

ダノンスマッシュ

タワーオブロンドン

フロンティア

 

 

馬体重データ

馬体重 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
400~419kg 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
420~439kg 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0 0
440~459kg 1-1-3-26 3.2% 16.1% 7 38
460~479kg 1-5-2-49 1.8% 14.0% 8 72
480~499kg 2-3-4-39 4.2% 18.8% 84 57
500~519kg 4-1-1-11 23.5% 35.3% 237 113
520~539kg 2-0-0-4 33.3% 33.3% 196 91
540~ 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0

 

シンプルに大型馬の成績が良い傾向で、回収率も高いです。

過去7年が中山、過去3年が阪神での開催ということで、両コースともに坂があり、パワー型の大型馬が好走する傾向にあるのかもしれません。

今年の特別登録馬18頭とうのうち前走500kg以上だった馬は以下の2頭です。

タワーオブロンドン(516kg)

ファストアプローチ(536kg)

 

また、500kg未満ですが以下の2頭もチェックです。

ムスコローソ(498kg)

ライトオンキュー(498kg)

 

大型馬は回収率が高いだけに穴馬として考えても面白そうです。

但し、前走から10kg以上増えた馬は【2-0-0-22】で好走率は低いので注意が必要でしょう。

 

 

前走着順データ

前確定着順 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 9-5-7-63 10.7% 25.0% 111 70
前走2着 0-2-2-22 0.0% 15.4% 0 61
前走3着 0-1-1-5 0.0% 28.6% 0 215
前走4着 1-1-0-9 9.1% 18.2% 56 120
前走5着 0-0-0-6 0.0% 0.0% 0 0
前走6~9着 0-1-0-21 0.0% 4.5% 0 12
前走10着~ 0-0-0-8 0.0% 0.0% 0 0

 

勝ち馬10頭のうち9頭が前走1着馬ということで、圧倒的に好成績ですね。

前走5番人気以下の馬から好走率はガクっと下がります。

前走人気データと併せて、前走の上位人気が中心です。

また、非常に注目したいデータとしては、前走1着馬の9頭のうちの5頭が前走が500万下クラスのレースだったという点です。

格下のクラスでの勝利も甘く見てはいけないということですね。

特別登録馬18頭のうち前走1着馬は以下の6頭です。

ダノンスマッシュ(もみじS:オープン)

ダノンプレミアム(サウジアラビアRC:G3)

タワーオブロンドン(京王杯2歳S:G2)

ヒシコスマー(万両賞:500万下)

ムスコローソ(2歳500万下)

ライトオンキュー(2歳未勝利)

 

 

朝日杯フューチュリティステークス 過去10年のデータまとめ

 

◆上位人気馬が拮抗している

◆馬券圏内のラインは単勝オッズ20倍未満

◆大型馬の回収率が高い

◆前走1番人気の好走率が高い

◆前走1着馬の好走率が高い

 

これらの傾向から判断するとタワーオブロンドンが好走データの多くに該当します。

また、ダノンプレミアムの人気もデータ的に裏付けがあるものだと分かりますね。

この2頭がともに馬券圏外へと敗退することは非常に可能性が低いと思います。

この2頭がともに好走したとして、のこる席は一つ。

 

今回データ予想班は穴馬として、次の1頭を推奨します。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

 

阪神コースに変わってから、3年連続で馬券に絡んでいる好相性のローテーションです。

前走は休み明けで、明らかに太目でした。

それでも直線は見せ場を作りましたし、新馬戦での勝利でコース適性は高いと判断できます。

その新馬戦では2~4着馬が全て重賞に駒を進めていることから、決してレベルが低いレースではありませんでした。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。