データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017マイルチャンピオンシップ】予想~過去10年のデータ分析 | 上位混戦ムードを制するのはどの馬か

【2017マイルチャンピオンシップ】予想~過去10年のデータ分析 | 上位混戦ムードを制するのはどの馬か

 

本日は2017マイルチャンピオンシップのデータ分析をします。

モーリス引退後、マイル戦線は混戦ムードか続いていますが、この秋のマイル王決定戦の行方は非常に注目です。

安田記念の覇者サトノアラジン、昨年2着のイスラボニータなどG1馬が格の違いを見せるのか、

エアスピネルが悲願のG1戴冠を叶えるのか、レッドファルクスの2階級制覇か、

ペルシアンナイトやサングレーザーなどの3歳勢の実力は?

など、非常に見所の多いレースですね。

データ予想班では、過去10年のデータ分析によって過去の傾向を探ります。

 

マイルチャンピオンシップ

 

 

マイルチャンピオンシップ 過去10年のデータ分析

 

 

人気別データ

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-3-2-3 20.0% 70.0% 61 102
2番人気 1-2-1-6 10.0% 40.0% 47 80
3番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 59 64
4番人気 3-1-1-5 30.0% 50.0% 268 136
5番人気 1-0-2-7 10.0% 30.0% 98 93
6番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 38
7番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 44
8番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 181 39
9番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 60
10番~ 1-2-1-85 1.1% 4.5% 58 36

 

馬券圏内30頭のうち22頭が1~5番人気で、上位人気が優勢です。

しかし、1番人気は7年連続で敗退しており上位拮抗といった傾向。

単勝オッズが20倍以上になると【1-2-1-94】で複勝率は4.1%と

ガクっと好走率は下がる傾向が強いですね。

現時点での上位人気10頭の予想オッズは以下です。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 エアスピネル 3.4
2 イスラボニータ 3.8
3 レッドファルクス 5.4
4 サトノアラジン 6.5
5 ペルシアンナイト 6.7
6 マルターズアポジー 12.3
7 サングレーザー 13.6
8 ウインガニオン 34.2
9 グランシルク 39.6
10 レーヌミノル 43.2

※ネット競馬さん参照(11/13)

 

富士ステークスを上位着順のエアスピネル(1着)イスラボニータ(2着)が人気を集めて、安田記念で上位着順のサトノアラジン(1着)レッドファルクス(3着)がそれに次ぐ人気ですね。

今のところ、実績上位馬が素直に人気を集めるという構図です。

 

 

年齢別データ

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 0-0-1-30 0.0% 3.2% 0 12
4歳 3-5-3-25 8.3% 30.6% 72 86
5歳 4-4-5-44 7.0% 22.8% 129 91
6歳 2-1-1-31 5.7% 11.4% 62 28
7歳 0-0-0-14 0.0% 0.0% 0 0
8歳 1-0-0-5 16.7% 16.7% 38 20

 

馬券圏内30頭のうち28頭が4~6歳馬に集中しています。

3歳馬と7歳以上の馬は、ほとんど無視してもよい水準と言えます。

 

今回はペルシアンナイトサングレーザーが3歳馬で、そこそこ人気しそうですね。

アメリカズカップジョーストリクトリレーヌミノルも3歳馬。

高齢馬はディサイファが8歳で下位人気が濃厚です。

 

複勝率3割を超える4歳勢はエアスピネルのみ。

最近の重賞で4歳馬の出走が少なく寂しい気がします。

 

 

脚質別データ

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1-1-0-8 10.0% 20.0% 59 92
先行 2-2-2-31 5.4% 16.2% 36 70
中団 6-5-5-63 7.6% 20.3% 126 64
後方 1-2-3-47 1.9% 11.3% 8 21

 

差し馬の好走率が高い傾向です。

マイル重賞には珍しく先行真の好走率が低く、富士ステークスを先行策で押し切ったエアスピネルには少しネガティブなデータでしょう。

 

これはどのレースでも当てはまることですが、追込馬には厳しい傾向です。

昨年の1番人気サトノアラジンも届かずの5着でした(直線の不利も大きかった)。

 

分かりやすいデータは「前走の上り順位」が1位だった馬の好走率が高いというもの。

前走の上り1位は【3-4-1-11】勝率15.8% 複勝率42.1%

単勝回収率119% 複勝回収率97% です。

このデータに該当するのは以下の3頭です。

 

アメリカズカップ

クルーガー

サングレーザー

 

特に、前走がスワンステークスで上り1位だった馬は【0-4-0-3】で好相性ということで、サングレーザーを3歳という理由だけで見切るのは危険です。

同馬は4戦連続で上りメンバー最速を記録しています。

オッズ的に穴候補そして面白そうな1頭です。

 

 

以上、マイルチャンピオンシップのデータ分析でした。

データ予想班の推奨馬がランキングで記載してあります。

 

推奨馬 → 人気ブログランキングへ

 

基本的には上位人気馬の強さをそのまま信頼して良いのでは。

この馬は京都1600mがベストの条件でしょう。

前走から斤量差が無くなるのもプラスですし、時計のかかる馬場状態でも対応可能です。

上位人気馬で脚質的に最も不安が少ないのが、この1頭だと考えます。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。
PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】


自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、

まずは無料で試してみてはいかがですか。

>>> 無料登録はコチラから!


「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。


少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方へ

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。


週末のレースは刻々と迫っています。。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

的中率が上がったと感じた方は、星川までコメント送ってあげて下さい!

サポートスタッフ:星川ゆい(24)

うまコラボのサポート担当。電話での問い合わせも星川が対応します。

>>> 無料登録はコチラから!

※アドレス入力後、サイトからの返信メールに時間差があるかもしれませんので、
その時は少しお待ちください。もしくは迷惑メール内も確認してみて下さい。