データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017アルゼンチン共和国杯】予想~過去10年のデータ分析 | 4歳馬不在で例年とは違う傾向か

【2017アルゼンチン共和国杯】予想~過去10年のデータ分析 | 4歳馬不在で例年とは違う傾向か

 

本日は2017アルゼンチン共和国杯の過去10年のデータ分析をします。

昨年の優勝馬シュヴァルグランは次走のジャパンカップで3着に、一昨年の優勝馬ゴールドアクターは次走の有馬記念を制しました。

今後の中長距離戦線において重要なレースと言えますね。

今年は物足りなさを感じるメンバー構成ですが、3歳馬のスワーヴリチャードやセダブリランテスがここで通用するならば、年末に向けての重賞戦線でも面白い存在になれるでしょう。

さっそく過去10年のデータから傾向を見ていきましょう。

 

ゴールドアクター

 

 

アルゼンチン共和国杯 過去10年のデータ分析

 

 

人気別データ

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 52 60
2番人気 4-2-0-4 40.0% 60.0% 177 108
3番人気 2-1-4-3 20.0% 70.0% 152 145
4番人気 0-5-0-5 0.0% 50.0% 0 135
5番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
6番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 37
7番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 127 35
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 43
9番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 113
10番人気 1-1-1-79 1.2% 3.7% 30 28

 

1番人気の成績はそれほど良くないものの、馬券圏内30頭のうち22頭が1~4番人気です。

下位人気もちょくちょく馬券に絡んでおりますが、基本的には上位拮抗の傾向。

7番人気以下は3年連続で全頭が馬券圏外です。

現時点での上位人気10頭の予想オッズは以下です。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 スワーヴリチャード 2.4
2 アルバート 2.8
3 セダブリランテス 6.4
4 プレストウィック 8.4
5 ソールインパクト 16.7
6 デニムアンドルビー 18.1
7 カレンミロティック 22.9
8 レコンダイト 24.3
9 ハッピーモーメント 35.2
10 タッチングスピーチ 42.7

 

ダービー2着のスワーヴリチャードがここで通用するようなら、ジャパンカップでのレイデオロの評価も高くなるでしょうね。

アルバートは前走オールカマーで7着でしたが、やや不利を受けた影響はありました。

デビュー3連勝で福島ラジオNIKKEI賞を制した素質馬セダブリランテス

6歳で初めてオープン特別を勝ったプレストウィックが4番人気。

上位人気は、押し出された人気のような気もしませんか?

 

 

年齢別データ

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 0-0-2-1 0.0% 66.7% 0 306
4歳 8-4-4-26 19.0% 38.1% 90 97
5歳 0-4-3-42 0.0% 14.3% 0 38
6歳 2-2-1-34 5.1% 12.8% 96 56
7歳 0-0-0-16 0.0% 0.0% 0 0
8歳 0-0-0-15 0.0% 0.0% 0 0

 

7歳以上の馬券圏内はありませんが、今年は4歳馬の出走がゼロ

例年の傾向とは異なった年齢構成ですので、安易に高齢馬という理由で切らないほうがよいかもしれません。

今年は7歳以上の馬が8頭も登録していますからね。

フレッシュな3歳馬が重賞キャリア豊富の先輩に挑む構図でしょうか。

 

 

前走距離別データ

前走距離 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1600m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
1800m 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0 0
2000m 3-1-4-31 7.7% 20.5% 104 85
2100m 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
2200m 5-4-1-23 15.2% 30.3% 72 73
2400m 2-4-4-42 3.8% 19.2% 21 45
2500m以上 0-1-1-35 0.0% 5.4% 0 26

 

最も複勝率が高いのはオールカマーや宝塚記念などの前走2200mです。

今年は宝塚記念組が不在で、オールカマーからアルバートデニムアンドルビーマイネルサージュが出走予定。

 

前走2000~2400m以外から馬券に絡んだのは2頭のみ。

この非好走データに該当するのはラジオNIKKEI賞(1800m)のセダブリランテス、丹頂ステークス(2600m)のカムフィーサラトガスピリットタッチングスピーチプレストウィック、札幌日経OP(2600m)のトウシンモンステラです。

 

 

以上、アルゼンチン共和国杯のデータ分析でした。

やはり、4歳馬が不在だったり、前走G1組がスワーヴリチャード1頭だったりと、例年と異なるメンバー構成であることに注意です。

 

◆5ヶ月半ぶりのスワーヴリチャードの状態面

◆セダブリランテスは大幅の距離延長に対応できるか

◆斤量58.5kgでキャリア最重量を背負うアルバート

◆レベルに疑問が残る丹頂ステークス組のプレストウィック

 

など、上位人気馬に不安要素があるレース。

 

であれば、思い切って一発大振りを狙ってみても面白いでしょう。

ということで、今回データ予想班の穴候補はこちら。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

 

今年5戦して大きく負けたのは前走のみ。

年齢的な衰えは感じず、相手関係が一気に楽になる狙い目。

ハンデを生かし得意の東京コースで穴を開けて欲しいところ。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。
PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】


自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、

まずは無料で試してみてはいかがですか。

>>> 無料登録はコチラから!


「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。


少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方へ

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。


週末のレースは刻々と迫っています。。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

的中率が上がったと感じた方は、星川までコメント送ってあげて下さい!

サポートスタッフ:星川ゆい(24)

うまコラボのサポート担当。電話での問い合わせも星川が対応します。

>>> 無料登録はコチラから!

※アドレス入力後、サイトからの返信メールに時間差があるかもしれませんので、
その時は少しお待ちください。もしくは迷惑メール内も確認してみて下さい。