データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017スプリンターズステークス】予想~過去10年のデータ分析 |

【2017スプリンターズステークス】予想~過去10年のデータ分析 |

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017スプリンターズステークスの過去10年のデータ分析によって、

馬券予想のヒントを探っていきます。

昨年は単勝オッズ1.8倍で断然人気のビッグアーサーがまさかの12着で、3連単配当は18万超え。

今年行われた1200mの重賞10レースでは、勝ち馬10頭が全て違う馬であるということが、現在のスプリント戦線の混迷ぶりを示しています。

データ予想班では、今年のスプリンターズステークスは”波乱必至”と考えております。

今回は、データ分析によってレース傾向をつかみたいと思います。

 

レッドファルクス

今年、連覇を狙うレッドファルクス

 

 

 

スプリンターズステークス 過去10年のデータ分析

 

 

人気別データ

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 81 71
2番人気 1-5-0-4 10.0% 60.0% 44 109
3番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 260 127
4番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
5番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 68
6番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0% 138 68
7番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 106
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 47
9番人気 0-1-3-6 0.0% 40.0% 0 280
10番~ 2-1-1-66 2.9% 5.7% 108 47

 

連対馬は1~3番人気に集中していますが、3着馬が全て5番人気以下という

典型的なヒモ荒れ傾向です。

単勝オッズが50倍以上は【0-0-1-47】で、大荒れする傾向ではありません。

 

 

枠番別データ

枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 1-0-1-16 5.6% 11.1% 24 26
2枠 0-2-3-13 0.0% 27.8% 0 187
3枠 0-1-2-15 0.0% 16.7% 0 102
4枠 2-1-0-15 11.1% 16.7% 193 72
5枠 2-1-0-14 11.8% 17.6% 73 40
6枠 0-0-1-17 0.0% 5.6% 0 26
7枠 3-2-2-10 17.6% 41.2% 149 127
8枠 1-2-0-15 5.6% 16.7% 24 32

※新潟開催の2014年を除く

 

7枠が好成績なので、外枠が有利に見えますが、6枠も8枠も平凡の成績です。

複勝回収率は2枠、3枠が100%を超えており、内枠が不利とは言えません

7枠の好成績の影響で、外枠が人気を集めた場合には、内枠に妙味が生まれる可能性もあります。

 

 

脚質別データ

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 2-2-0-5 22.2% 44.4% 215 125
先行 2-3-4-23 6.3% 28.1% 99 134
中団 5-4-3-47 8.5% 20.3% 51 76
後方 0-0-2-40 0.0% 4.8% 0 22

※新潟開催の2014年を除く

 

短距離、そして直線が短いコースということで逃げ、先行が有利

このことは、今さら説明は不要ですね。

単純に、前走の初角位置で3番手以内だった馬の成績を見ても

【6-6-4-28】単勝回収率87% 複勝回収率130%

ということで、複勝ベタ買いでも利益が出る計算です。

 

 

年齢別データ

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 1-0-1-10 8.3% 16.7% 46 80
4歳 3-2-4-14 13.0% 39.1% 78 156
5歳 3-6-4-36 6.1% 26.5% 49 76
6歳 2-0-1-33 5.6% 8.3% 141 55
7歳 0-2-0-26 0.0% 7.1% 0 30
8歳 1-0-0-10 9.1% 9.1% 266 81

 

馬券圏内の30頭のうち22頭が4~5歳馬ということで、高齢馬には厳しい傾向が表れています。

しかし、ここにもデータの落とし穴があります。

4歳馬が1頭も馬券に絡んでない年は、過去10年で5回あります

対して、5歳馬は過去10年で1回のみです。

4歳馬の過信は危険と言えるでしょう。

 

 

前走人気別データ

前走人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1人気 5-2-1-19 18.5% 29.6% 92 64
前走2人気 0-3-4-15 0.0% 31.8% 0 112
前走3人気 2-1-2-17 9.1% 22.7% 61 65
前走4人気 2-1-1-10 14.3% 28.6% 430 205
前走5人気 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0 0
前走6~9人 0-0-2-32 0.0% 5.9% 0 49
前走10人~ 0-2-0-19 0.0% 9.5% 0 37

 

馬券圏内の30頭のうち26頭が前走で1~4番人気以内です。

前走で5番人気以下は【0-2-2-60】で複勝回収率は38%。

2015年 サクラゴスペル 2着(11番人気)

2015年 ウキヨノカゼ 3着(9番人気)

2013年 マヤノリュウジン 3着(15番人気)

と、穴馬が走るデータではありますが、確率はかなり低いですね。

基本は前走4番人気以内の馬を狙うべきでしょう。

 

 

スプリンターズステークス データまとめ

 

本日はスプリンターズステークスの過去10年のデータから、

人気、枠番、脚質、年齢、前走人気のデータに着目してみました。

 

まとめると、以下でしょう。

 

◆ ヒモ荒れする傾向

◆ 外枠が有利とは言えない

◆ 逃げ、先行有利

◆ 4~5歳馬が中心(4歳の過信は危険か)

◆前走4番人気以内が中心

 

 

枠順確定前ですが、データ予想班の軸候補は以下の1頭です。

 

こちら → 人気ブログランキングへ

※セイウンコウセイでした

 

現時点での上位人気馬のオッズは以下です。

 

レッドファルクス 2.7

ダイアナヘイロー 6.8

メラグラーナ 7.2

セイウンコウセイ 7.2

ビッグアーサー 9.2

(ネット競馬さん参照)

 

好走データに当てはまらない馬が何頭かいますね。

このままのオッズで当日を迎えるわけではありませんが、

中には過剰評価される危険な人気馬がいると考えます

軸候補の馬は前走、先行して唯一掲示板を確保した、

脚質不利な状況での好内容と言える馬でしょう。

次回の記事では穴馬について取り上げたいと思います。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。