データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017エルムステークス】予想~過去10年のデータ分析 | 6歳馬が好走するパターンとは?

【2017エルムステークス】予想~過去10年のデータ分析 | 6歳馬が好走するパターンとは?

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017エルムステークスの予想記事を書きます。

前走OPEN特別のマリーンステークスを5馬身差で圧勝し3連勝中のテイエムジンソクに人気が集中するでしょう。

しかし、先日行われたレパードステークスのように断然1番人気のエピカリスが3着に敗れる、というのも競馬です。

果たして連勝を4に伸ばせるのか、それとも他馬の逆襲はあるのか。

データ予想班では過去10年のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。

(札幌以外で行われた2009、2013年のデータは除外)

 

20170809

 

 

エルムステークス 過去10年のデータ分析

 

 

ヒモ荒れには注意

 

人気別データ

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-0-3-5 20.0% 50.0% 31 62
2番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 163 81
3番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 102 72
4番人気 0-3-0-7 0.0% 30.0% 0 63
5番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 90 97
6番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 66
7番人気 1-2-1-6 10.0% 40.0% 285 195
8番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 122
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
10番~ 0-0-2-33 0.0% 5.7% 0 47

 

1~3番人気以内で8勝している通り上位人気馬が勝つ傾向ですが、下位人気の馬券圏内も珍しくありません

特に今回はテイエムジンソクに人気が集中することが予想され、仮に同馬が馬券圏外となった場合は高額配当のチャンス大です。

ちなみに、2012年のレースではローマンレジェンドが1.5倍、2011年はランフォルセが1.6倍という単勝オッズでしたが、両馬ともに勝利しております。

現時点での予想オッズを見てみましょう。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 テイエムジンソク 1.9
2 ピオネロ 4.2
3 ロンドンタウン 7.0
4 クリノスターオー 7.6
5 モンドクラッセ 11.1
6 コスモカナディアン 12.6
7 リーゼントロック 27.6
8 メイショウスミトモ 27.8
9 オヤコダカ 36.7
10 リッカルド 48.7
11 ショウナンアポロン 111.4
12 ドリームキラリ 125.9
13 サングラス 175.1
14 ヨヨギマック 297.6
15 タマモホルン 436.6
16 ラインハート 461.1
17 マイティティー 528.1

 

 

4、5歳馬の活躍が目立つ

 

年齢別データ

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
3歳 0-1-1-2 0.0% 50.0% 0 75
4歳 3-2-2-14 14.3% 33.3% 53 100
5歳 5-2-4-28 12.8% 28.2% 106 76
6歳 2-2-2-24 6.7% 20.0% 47 73
7歳 0-3-0-14 0.0% 17.6% 0 45
8歳 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0 0

 

やはり、よく馬券に絡むのは4、5歳馬ですね。

6歳馬もそれほど極端に悪いわけではありません。

今回の特別登録馬には6歳馬が9頭登録しておりますが、その取捨選択がポイントでしょう。

これについては後程書きます。

 

 

前走の上位人気馬が好走

 

前走の人気別データ

前走人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1人気 5-1-5-6 29.4% 64.7% 239 147
前走2人気 1-1-1-22 4.0% 12.0% 36 42
前走3人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 85 83
前走4人気 1-1-1-10 7.7% 23.1% 40 104
前走5人気 0-1-0-7 0.0% 12.5% 0 20
前走6~9人 0-4-1-23 0.0% 17.9% 0 75
前走10人~ 0-1-1-16 0.0% 11.1% 0 59

 

特に”前走1番人気”の成績が良く、着外だった6頭のうち3頭は地方競馬での1番人気です。

今回の出走メンバーで前走1番人気はテイエムジンゾク1頭のみ。

 

 

以上、本日はエルムステークスの過去10年のデータから人気、年齢、前走人気データに注目してみました。

現時点でのデータ予想班の推奨穴馬はランキングで記載してあります。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※モンドクラッセでした

 

注目したのは、先程触れた「6歳馬が好走するパターン」です。

馬券圏内だった6頭の6歳馬(紛らわしいですね)のレース間隔に注目。

 

6歳馬のレース間隔別データ

間隔 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
2週 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0 0
3週 0-0-1-6 0.0% 14.3% 0 97
4週 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0 0
5~ 9週 0-0-1-8 0.0% 11.1% 0 31
10~25週 1-2-0-3 16.7% 50.0% 150 171
半年以上 1-0-0-2 33.3% 33.3% 173 73

 

サンプル数は少ないのですが、やはりレース間隔10週以上の馬が好走していますね。

これは、感覚的に分かると思います。

6歳馬といえば、競走馬としてもう若くはない。

間隔詰めて走らせたら、そりゃ疲れますよね。

ということで、休養明けの実績もあるこの馬をチョイスしました。

同時に、前走が7月17日のマーキュリーカップだった6歳馬のピオネロにはやや注意したいところです。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。