データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017小倉記念】予想~過去10年のデータ分析

【2017小倉記念】予想~過去10年のデータ分析

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017小倉記念の予想記事を書きます。

サマー2000シリーズの第3戦目ですが、先日行われた同シリーズ第2戦の函館記念が大荒れの結果だったことが非常に印象的です。

この小倉記念も2009年に3連単が97万8500円というビッグ配当が出ているだけに、大胆に高配当を狙う戦略もアリですね。

データ予想班では、過去10年のデータ分析によって、馬券予想のヒントを探っていきます。

 

小倉記念

 

小倉記念 過去10年のデータ分析

 

 

近年は人気馬が比較的好走している

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 0-3-2-5 0.0% 50.0% 0 84
2番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0% 42 62
3番人気 3-0-1-6 30.0% 40.0% 197 88
4番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 76 83
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 26
6番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 169 119
7番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 38
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 49
9番人気 1-0-2-7 10.0% 30.0% 197 181
10番人気 2-1-2-55 3.3% 8.3% 168 91

 

過去10年で1番人気馬の勝利はありません

というか、人気が殆どあてにならない傾向ですが、近年に限って言えばそこそこ上位人気が好走しています

過去5年間で7番人気以下の馬が馬券にからんだのは

2016年 クランモンタナ 1着(11番人気)

2012年 ナリタクリスタル 3着(9番人気)

の2頭のみです。

現時点での予想オッズか以下です。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ストロングタイタン 3.2
2 バンドワゴン 4.8
3 ベルーフ 6.7
4 ヴォージュ 7.7
5 サンマルティン 8.1
6 フェルメッツァ 9.1
7 タツゴウゲキ 9.5
8 カフジプリンス 15.2
9 スピリッツミノル 17.5
10 ケイティープライド 22.4
11 クランモンタナ 35.0
12 シャドウパーティー 74.5
13 フェイマスエンド 144.3

※ネット競馬さん参照

 

前走1600万下のマレーシアCを勝ったストロングタイタンが人気を集めているようですが、人気先行型の馬だけに一筋縄ではいかない気がします。

また、過去2年連続で小倉記念2着のベルーフ、昨年11番人気で勝ったクランモンタナが障害未勝利からのローテーションで参戦予定です。

実力的に物足りないメンバー構成ですが、馬券的には面白いですね。

 

 

先行馬は有利だが…

 

脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0-0-1-10 0.0% 9.1% 0 17
先行 5-4-5-19 15.2% 42.4% 230 173
中団 4-5-1-51 6.6% 16.4% 146 75
後方 0-1-3-39 0.0% 9.3% 0 47
マクリ 1-0-0-1 50.0% 50.0% 210 90

 

特に目立つのは先行馬の成績で複勝率は40%超で回収率も高い

しかし気を付けなければならない点があります。

それは、前走の脚質別成績です。

 

前走の脚質別成績

前走脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1-0-2-15 5.6% 16.7% 27 84
先行 1-3-4-29 2.7% 21.6% 18 69
中団 5-2-3-42 9.6% 19.2% 186 110
後方 3-5-1-34 7.0% 20.9% 140 68

 

前走で先行した馬が好成績を収めているわけではありません

回収率も見ると前走で中団や後方の馬の成績が良いですね。

前走の先行馬を安易に買うことは危険と言えます。

この辺りがハンデ戦って感じですね。

 

 

人気も前走脚質もあてにならない。

では、そうすればよいか?

 

 

レース間隔がポイントに

 

前走の間隔

間隔 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
2週 0-1-1-15 0.0% 11.8% 0 57
3週 3-3-0-27 9.1% 18.2% 70 48
4週 1-1-5-31 2.6% 18.4% 20 78
5~ 9週 4-0-3-30 10.8% 18.9% 307 91
10~25週 2-5-1-13 9.5% 38.1% 117 181
半年以上 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0 0

 

複勝回収率に注目してみるとレース間隔が長くなるほど好成績であることが分かります。

しかし半年以上の休み明けは好走歴なし。

狙うべきゾーンは7年連続で馬券に絡んでいるレース間隔10~25週の馬です。

そして、今回のメンバーで該当するのは以下の3頭。

 

カフジプリンス

サンマルティン

シャドウパーティー

 

データ予想班の推奨する馬も上記3頭の中にいますので、ランキングで記載してあります。

 

推奨馬 → 人気ブログランキングへ

※サンマルティンでした

 

戦績を見ると4つのコースでの勝利経験があり、距離も1600~2000mまで対応可能。

器用タイプの馬であり、先行脚質であることから小倉芝2000mは好走可能と判断しました。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。