データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017クイーンステークス】予想~過去10年のデータ分析 | 穴馬を探すための3つのデータ

【2017クイーンステークス】予想~過去10年のデータ分析 | 穴馬を探すための3つのデータ

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017クイーンステークスの予想記事を書きます。

今年はヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリード、NHKマイルカップを制したアエロリットをはじめ、骨のあるメンバーが揃った印象ですね。

しかし、先週の函館2歳ステークスで単勝87.2倍のウインジェルベーラが2着に好走するなど、やはり夏競馬は一筋縄ではいきません。

データ予想班では、函館で開催された2013年を除く過去10年のデータ分析によって、馬券予想のヒントを探っていきます。

 

クイーンステークス

 

 

クイーンステークス 過去10年のデータ分析

 

 

人気薄の激走に注意

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-4-1-3 20.0% 70.0% 56 106
2番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 186 85
3番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0% 51 53
4番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 45
5番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 23
6番人気 0-2-2-6 0.0% 40.0% 0 114
7番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0% 325 79
8番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 202 53
10番~ 1-2-2-37 2.4% 11.9% 139 93

 

このレースはフルゲートが14頭ですが、その中で二桁人気馬の複勝率11.9%は非常に確率が高い

また、1番人気馬の複勝率も高いものの、勝利数はわずかに2つのみ。

最も荒れたのは昨年のレースで9、1、11番人気の組み合わせで、3連単は39万円超でした。

現時点での予想オッズは以下の通りです。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 アドマイヤリード 2.6
2 アエロリット 3.0
3 マキシマムドパリ 5.9
4 クインズミラーグロ 9.8
5 パールコード 11.6
6 トーセンビクトリー 11.8
7 クロコスミア 15.0
8 ヤマカツグレース 15.5
9 シャルール 30.3
10 エテルナミノル 99.4
11 ノットフォーマル 119.5
12 ハツガツオ 232.7
13 サトノアリシア 268.0
14 ラインハート 301.5
15 スズカゼ 368.5
16 ハッピーユニバンス 663.2

 

ちなみ7番人気以下で馬券圏内だった8頭のうち6頭が、前走の人気も二桁人気だったという共通点があります。

今年の特別登録馬では以下の4頭が該当します。

 

ハッピーユニバンス

ハツガツオ

ヤマカツグレース

ラインハート

 

 

社台グループ生産馬は低回収率

 

社台クループの生産馬の成績

生産者 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
社台ファーム 2-3-0-13 11.1% 27.8% 50 43
ノーザンファーム 2-1-2-15 10.0% 25.0% 28 48
白老ファーム 0-1-1-4 0.0% 33.3% 0 63
追分ファーム 0-1-2-4 0.0% 42.9% 0 111

 

社台グループ、特に出走頭数の多い社台ファームとノーザンファーム生産馬に関して、複勝率はそこそこあるものの回収率の低さが気になります。

比較的荒れるレースだと言っても、安易に同生産馬の人気薄を狙うことは効率が悪い。

今回の特別登録馬で社台グループ生産馬は以下です。

 

<社台ファーム>

パールコード

マキシマムドパリ

 

<ノーザンファーム>

アエロリット

アドマイヤリード

サトノアリシア

トーセンビクトリー

ハッピーユニバンス

 

<白老ファーム>

シャルール

 

※赤字が下位人気が濃厚

 

 

本命馬は前走クラスG1から

 

前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
500万下 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
1000万下 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
1600万下 2-1-3-20 7.7% 23.1% 236 117
OPEN特別 0-1-1-11 0.0% 15.4% 0 100
G3 3-3-4-30 7.5% 25.0% 144 67
G1 5-5-2-27 12.8% 30.8% 55 63

 

これが今回のデータ分析の重要ポイントだと考えます。

 

前走のクラスがG1だった馬で3番人気以内に支持された馬の成績は

【5-4-1-8】単勝回収率119%、複勝回収率88%です。

 

対して、4番人気以下は

【0-1-1-19】複勝回収率は40%で苦戦傾向です。

 

G1からのローテーションで人気馬の信頼度は高いと言えます。

少なくとも前走G1勝利のアドマイヤリードとアエロリットの両馬が馬券圏外に敗れることは考えづらいですね。

 

 

以上、クイーンステークスの過去10年のデータ分析によって、穴馬の探し方はこう考えられます。

 

■前走が人気薄

■社台グループ生産馬以外

■前走がG1レース以外

 

今回の出走馬でこの3つのデータ全てに該当するのは以下の2頭です。

 

ハツガツオ

ラインハート

 

しかし、今回はG1馬2頭が参戦予定で例年とはやや傾向が異なると考えてもよいでしょう。

そこで、以上のデータを参考程度に考えた結果、データ予想班推奨の穴馬はこの馬です。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※シャルールでした

 

この馬、洋芝での連対率が100%です。

前走の敗退でそれほど人気は集めないと思います。

 

 

 

<PR>

 

ホースメン会議:アイビスSD276-230

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。