データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017函館2歳ステークス】予想~過去10年のデータ分析 | データで導く本命馬と穴馬

【2017函館2歳ステークス】予想~過去10年のデータ分析 | データで導く本命馬と穴馬

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017函館2歳ステークスの予想記事を書きます。

出走馬の大半がキャリア1戦というデータ派泣かせのレースですね。

3年連続で二桁人気馬が馬券に絡んでおり、比較的高配当を狙える重賞レースといえます。

データ予想班では、札幌競馬場で行われた2009年を除く、過去10年分のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。

 

函館2歳S-アクティブミノル

 

 

 

函館2歳ステークス 過去10年のデータ分析

 

 

上位人気馬が混戦 ヒモ荒れに注意

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-3-0-5 20.0% 50.0% 53 65
2番人気 4-0-3-3 40.0% 70.0% 219 136
3番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0% 51 59
4番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0% 85 57
5番人気 0-3-1-6 0.0% 40.0% 0 136
6番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 148 39
7番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 165 51
8番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 141
9番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 74
10番~ 0-2-2-52 0.0% 7.1% 0 71

 

1番人気馬が2勝のみですが、馬券圏内の30頭のうち21頭が5番人気以内で、傾向としては上位人気馬が拮抗。

また、3年連続で二桁人気馬が馬券に絡むなど、近年はヒモ荒れするケースが目立ちます。

単勝オッズ100倍以上の馬が1頭も馬券に絡んでいません。

現時点での予想オッズは以下の通りです。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 ナンヨープランタン 3.1
2 カシアス 3.3
3 アリア 6.1
4 モルトアレグロ 6.6
5 ベイビーキャズ 12.4
6 リンガラポップス 13.8
7 スズカマンサク 14.0
8 デルマキセキ 21.3
9 ダンツクレイオー 23.1
10 パッセ 29.9
11 ウインジェルベーラ 53.3
12 ジェッシージェニー 59.3
13 キタノユウキ 77.0
14 ガウラミディ 150.5
15 サンダベンポート 212.4
16 ヤマノファイト 232.5

※ネット競馬さん参照

 

 

距離延長はマイナス

 

前走距離別成績

前走距離 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000m 1-0-1-26 3.6% 7.1% 18 12
1200m 9-10-8-82 8.3% 24.8% 61 95
1400m 0-0-1-3 0.0% 25.0% 0 205
1600m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0 0

 

前走の距離が1000mだった馬は苦戦傾向です。

今回の出走馬では以下の4頭が前走1000mです。

 

ベイビーキャズ

ガウラミディ(ダート)

モルトアレグロ(ダート)

キタノユウキ

 

ベイビーキャズ(ルメール)とモルトアレグロ(吉田隼)がそこそこ人気を集めておりますが、データ的には迷わず消しです。

ちなみに前走が函館ダート1000mだった馬は【0-0-0-13】です。

 

 

前走と同騎手の馬が好走傾向

 

乗り替わりの有無別成績

前走騎手 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
同騎手 8-8-5-76 8.2% 21.6% 61 82
乗替り 2-2-5-40 4.1% 18.4% 25 73

 

複勝率では極端な差は無いものの、連対では前走と同騎手の馬が好成績をあげています

今回の出走馬では以下の4頭が乗り替わりです。

 

ベイビーキャズ(木幡初→ルメール)

ヤマノファイト(松井伸→阿部龍)※地方馬

スズカマンサク(岩田→ティータン)

キタノユウキ(岩田→柴山)

 

 

レース間隔4週の馬が高回収率

 

レース間隔別成績(前走・函館1200mの馬)

間隔 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘 1-0-0-6 14.3% 14.3% 121 38
2週 2-5-1-27 5.7% 22.9% 53 69
3週 1-1-4-21 3.7% 22.2% 7 124
4週 4-2-2-10 22.2% 44.4% 187 195
5~ 9週 1-2-1-18 4.5% 18.2% 18 37

 

上記のデータは前走が函館1200mだった馬に限定してあります。

おそらく調整に関連してのことでしょうが、レース間隔4週の馬は好成績。

今回の出走馬で、この好走データに該当するのは以下の2頭です。

 

デルマキセキ

アリア

 

 

下位人気馬が好走するケース

 

7番人気以下の前走・競馬場別の成績

前走場所 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
函館 1-3-1-52 1.8% 8.8% 28 73
福島 0-0-1-7 0.0% 12.5% 0 130
新潟 0-0-1-2 0.0% 33.3% 0 196
東京 0-0-1-4 0.0% 20.0% 0 164
中山 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
阪神 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0
地方 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0 0

 

回収率を見て気が付いたこと。

それは前走が函館のレースだった下位人気馬の回収率が低いということ。

そして、サンプル数は少ないですが、前走が福島、新潟、東京だった馬の複勝回収率が高く100%以上です。

このことから次の様な仮説が立てられます。

 

前走が函館だった馬に関しては、その能力差がある程度はっきりしているが、それ以外(特に福島、新潟、東京)の馬に関しては能力差の比較ができず、人気オッズに反映されにくい

 

ここが穴馬を狙うポイントだと考えます。

今回の出走馬でこのデータに該当するのは以下の3頭。

 

パッセ(福島)

ヤマノファイト(門別)

ジェッシージェニー(福島)

 

今回、データ予想班が穴馬として狙いたい1頭はこの3頭の中にいます。

ランキングで記載してありますので、是非ご覧下さい。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※ジェッシージェニーでした

 

 

本命馬は、

 

■前走、函館芝1200m

■騎手の乗り替わり無し

■レース間隔が4週

 

という好走データに当てはまる◎アリアです。

 

 

 

<PR>

ホースメン会議:中京記念276-230

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。