データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017函館記念】予想~過去10年のデータ分析 | 3つの”消し”データは?

【2017函館記念】予想~過去10年のデータ分析 | 3つの”消し”データは?

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017函館記念の予想記事を書きます。

1番人気が最後に勝利したのは2006年のエリモハリアーまで遡ります。

また、2年連続で二桁人気が馬券に絡んでおり、比較的高配当を狙える重賞レースと言えます。

データ予想班では、札幌競馬場で行われた2009年を除く、過去10年分のデータ分析によって馬券予想のヒントを探っていきます。

 

函館記念

 

 

 

函館記念 過去10年のデータ分析

 

 

1番人気の不発には注意

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 33 47
2番人気 2-1-2-5 20.0% 50.0% 128 104
3番人気 3-0-1-6 30.0% 40.0% 186 104
4番人気 3-0-0-7 30.0% 30.0% 217 81
5番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 27
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
7番人気 1-1-4-4 10.0% 60.0% 251 317
8番人気 0-2-1-7 0.0% 30.0% 0 161
9番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 141
10番~ 0-3-0-59 0.0% 4.8% 0 35

 

回収率が単勝、複勝ともに100%を超える人気帯が多いですね。

これは、人気が割れており、上位人気でも比較的オッズが高いことを示しています。

過去10年で単勝1倍台に支持されたゴリゴリの1番人気はゼロ、2倍台も1頭のみです。

つまり、1番人気が1勝しかしていない理由は、人気が拮抗して押し出された1番人気が負けていいるということ。

1番人気に支持された10頭のうち6頭が巴賞の上位着順、4頭が他の重賞からの参戦です。

特に、巴賞で1着の1番人気は【0-1-0-4】で惨敗中

現時点での予想オッズを見てみると、以下の3頭が1番人気が濃厚です。

 

ステイインシアトル 3.4 (前走・鳴尾記念1着)

サトノアレス 3.9 (前走・巴賞1着)

ツクバアズマオー 4.8 (日経賞11着)

 

データ的にはサトノアレスに注意した方がよいですね。

ちなみに人気に関わらず、巴賞1着馬は【0-1-0-8】で惨敗傾向です。

 

 

シンプルに内枠有利

 

枠番別成績

枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 0-1-2-15 0.0% 16.7% 0 73
2枠 4-3-2-9 22.2% 50.0% 140 186
3枠 4-0-0-15 21.1% 21.1% 138 52
4枠 2-2-2-13 10.5% 31.6% 157 151
5枠 0-2-1-16 0.0% 15.8% 0 95
6枠 0-1-1-18 0.0% 10.0% 0 19
7枠 0-1-1-17 0.0% 10.5% 0 36
8枠 0-0-1-19 0.0% 5.0% 0 30

 

まず、5枠から外の枠番で勝ち馬はゼロ

また、馬券圏内30頭のうち22頭が4枠から内の枠番です。

2000mという距離でコーナーが4つというコース形態であり、外枠が勝ち切るのは困難。

二桁人気で馬券圏内の3頭も、2枠が2頭、4枠が1頭です。

 

 

前走・東開催が有利

 

前走競馬場別成績

前走場所 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
函館 3-6-3-55 4.5% 17.9% 52 90
福島 1-1-0-9 9.1% 18.2% 65 40
新潟 1-1-1-1 25.0% 75.0% 142 357
東京 4-1-4-21 13.3% 30.0% 95 106
中山 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0 0
中京 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0 0
京都 0-1-2-12 0.0% 20.0% 0 46
阪神 1-0-0-13 7.1% 7.1% 34 16
小倉 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0

 

前走のレース別に分類してもよかったのですが、分かりづらいので競馬場別に分類しました。

更に分かりやすく分類すると

 

前走、東開催【6-3-5-38】

前走、西開催【1-1-2-28】

 

西開催で馬券になった4頭は

 

トウケイヘイロー(鳴尾記念1着)

ジャミール(天皇賞7着)

ドリームサンデー(金鯱賞2着)

マヤノライジン(1600万下1着)

 

という、地力の裏付けがしっかりした馬です。

 

前走が東開催+西開催の重賞好走馬が狙い目ということです。

これを裏付けるかのように、前走が西開催で6着以下だった馬は

 

【0-1-0-19】複勝回収率は9%です。

 

今回、この非好走データに該当するのは

 

サクラアンプール

タマモベストプレイ

ヤマカツライデン

レッドソロモン

 

の4頭が該当します。

 

 

以上、本日は函館記念の過去10年のデータから、人気、枠番、前走競馬場のデータに注目してみました。

3つの消しパターンは以下。

 

■巴賞1着の1番人気は消し

■外枠は消し

■前走、西開催での凡走馬は消し

 

 

そしてデータ予想班の推奨馬はランキングで記載してあります。

 

注目馬 → 人気ブログランキングへ

※ケイティプライドでした

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。