データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017エプソムカップ】予想~過去10年のデータ分析 メイステークス組は好走可能か?

【2017エプソムカップ】予想~過去10年のデータ分析 メイステークス組は好走可能か?

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017エプソムカップの予想記事を書きます。

過去、このレースで好走した馬はエイシンヒカリやジャスタウェイなどの実力馬ば多く、先日の安田記念を勝ったサトノアラジンも一昨年の2着馬ですね。

過去10年で馬券圏内の30頭は次走で【7-5-4-14】と活躍しており、今後の重賞戦線を占う意味でも重要な一戦と言えます。

今回は過去10年の人気データの分析を中心に、メイステークス組は好走可能なのかを判断します。

 

ルージュバックjpg

昨年の優勝馬ルージュバックは次走の毎日王冠で連勝

 

 

エプソムカップ 過去10年のデータ分析

 

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 4-3-1-2 40.0% 80.0% 125 113
2番人気 3-2-1-4 30.0% 60.0% 106 100
3番人気 0-3-1-6 0.0% 40.0% 0 86
4番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 143 102
5番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 93 29
6番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 73
7番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 37
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 52
9番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 54
10番~ 0-0-2-78 0.0% 2.9% 0 41

 

1番人気の複勝率が80%、馬券圏内の30頭のうち23頭が5番人気以内の馬です。

10番人気以下の複勝率は2.9%で、上位人気馬が優勢で大荒れはしないレース傾向です。

 

現時点での特別登録馬の予想オッズを見てみましょう。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 アストラエンブレム 2.3
2 クラリティスカイ 5.6
3 タイセイサミット 5.9
4 デンコウアンジュ 9.0
5 マイネルハニー 10.4
6 ヒストリカル 10.9
7 フルーキー 15.2
8 マイネルミラノ 17.0
9 ダッシングブレイズ 22.1
10 ナスノセイカン 31.5
11 ベルーフ 37.5
12 レッドレイヴン 96.4
13 パドルウィール 99.2
14 クラリティシチー 110.2
15 トーセンレーヴ 157.4
16 バーディーイーグル 291.2
17 カムフィー 326.1
18 メドウラーク 339.7
19 リーサルウェポン 407.6

※ネット競馬さん参照

 

人気データを検証するうえでの今年の需要ポイントとは?

前走メイステークス組は【0-1-0-17】で惨敗傾向にありますが、今年はそのメイステークス組が1~3番人気に支持されていることです。

 

人気馬が好走するというデータと、メイステークス組が凡走傾向にあるという2つのデータ。

どちらを信頼すればよいでしょうか。

 

ここで、過去10年のメイステークス(2015年はモンゴル大統領賞というレース名での開催)1~3着馬の次走成績を見てみましょう。

 

メイステークス1~3着馬の次走成績

日付 馬名 レース名 人気 着順
161016 ゼロス 信越SH 8 11
160612 ロジチャリス エプソムG3 2
150614 サトノアラジン エプソムG3 1
150614 ヒラボクディープ エプソムG3 6
150614 フェスティヴタロー エプソムG3 10
141012 スピルバーグ 毎日王冠G2 5
140727 アロマカフェ 福島テレ 4
140713 ダコール 七夕賞HG3 3
131123 ムーンリットレイク キャピタ 7 13
130609 セイウンジャガーズ エプソムG3 11 11
130609 タムロスカイ エプソムG3 9 13
120722 エーシンリターンズ 中京記念HG3 4 14
120610 ステラロッサ 垂水S1600 1
120610 モンテエン エプソムG3 6 11
111016 ヒットジャポット 白秋S1600 1
110626 オペラブラーボ 夏至S 3
110612 ダンツホウテイ エプソムG3 4
100620 ブライティアパルス マーメイHG3 3
100613 シルポート エプソムG3 3
100606 ショウワモダン 安田記念G1 8

 

このデータから分かることは

 

→メイステークスの上位着順の馬は弱くない

例)サトノアラジン、スピルバーグ、ショウワモダンなど

 

→次走でエプソムカップを選択した馬はそれほど大きく人気を裏切っているわけではない

例)サトノアラジン、ヒラボクディープ、シルポートなど

 

以上のことから、好走例が少ないからといって

 

アストラエンブレム

クラリティスカイ

タイセイサミット

 

人気上位馬を軽視することは危険であると言えます。

 

しかし、だからと言って楽観視するのも危険です。

 

今年のメイステークスのラップデータを見てみましょう。

 

-2017年 メイステークのレースラップ-

12.8 – 11.8 – 12.0 – 12.1 – 12.0 – 11.8 – 11.1 – 11.0 – 11.4

1000通過 60.7秒

上り3F33.5秒

走破タイム 1分46秒0

 

いわゆる、超スローペースの瞬発力勝負で前残りのレースでした。

このレース内容は2012年のメイステークスと非常に似ております。

 

-2012 メイステークスのレースラップ-

13.0 – 11.6 – 12.4 – 12.4 – 12.0 – 11.7 – 10.9 – 10.9 – 11.5

1000通過 61.4秒

上り3F33.3秒

走破タイム 1分46秒4

 

そして、この2012年のメイステークス1~3着馬は次走で

 

エイシンリターンズ 中京記念 14着

ステラロッサ 垂水ステークス 6着

モンテエン エプソムカップ 11着

 

という結果で、次走で全く勝負になっていないんですね。

 

そして、今年のエプソムカップはマイネルハニーマイネルミラノなどの先行馬が揃っており極端なスローペースになることは考えにくい。

ここが今年のメイステークス組の落とし穴と言えるかもしれません。

 

 

以上のことを考慮し、データ予想班がメイステークス組で好走可能と判断する1頭をランキングで記載しておきます。

 

この馬 → 人気ブログランキングへ

※クラリティスカイでした

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。