データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想・回顧 > 【2017安田記念&鳴尾記念】回顧~2017エプソムカップの注目馬

【2017安田記念&鳴尾記念】回顧~2017エプソムカップの注目馬

 

こんにちは、データ予想班です。

今回は2017安田記念と鳴尾記念の回顧、そして2017エプソムカップの注目馬について。

先週の日本ダービーの反省で「同じ失敗はくり返さない」と心に誓いましたが、日本ダービーはサトノアーサーを買い不的中。

安田記念はサトノアラジンを買わずに不的中と、ある意味、川田騎手に2週連続でヤラれるという結果に終わりました。

買えば来ないし、買わなければ来るという、競馬あるあるを発動したデータ予想班です。

しっかり反省し、エプソムカップの予想につなげていきたいと思います。

 

サトノアラジン

2017安田記念 サトノアラジンが初G1制覇

 

 

まず、2017鳴尾記念の結果から。

 

 

データ予想班はシンプルにスズカデヴィアスの単複で勝負。

結果は4着で完敗(惜敗ではなく完敗)。

横山典騎手の最後方ポツンを危惧しておりましたが、その心配もなく納得の騎乗で、そして納得の敗戦です。

過去5年で逃げ馬は【1-0-0-6】というデータを参考に、中団からの差しが届くと予想したものの、見事に前残りの結果に終わりました。

レースラップは61.6-57.8秒(5F-5F)という後半が2.8秒も速くなるという後継ラップで、どの馬も逃げたステイインシアトルを捕まえきれずにゴール。

 

これでステイインシアトルは逃げた5戦で全勝し、自分のペースで競馬ができれば粘り強いことをしましたました。

しかし、平均ペースで流れれば意外と脆いという不安要素も内在していると言えます。

 

最も強い競馬をしたのはスマートレイアーで、上り3Fをメンバー最速の33.6秒をマークしました。

7歳牝馬ですが、京都記念2着、ヴィクトリアマイル4着、鳴尾記念2着と惜しい競馬が続いており、相手関係次第では次走も注目です。

 

スズカデヴィアスは自ら動くことができずに4着完敗。

東京か中京コースで戸崎騎手あたりに乗り替われば面白そうですが、それでもオープ特別までと考えるのが妥当でしょう。

 

 

つづいて、2017年安田記念の結果。

 

 

データ予想班の印は

 

◎ステファノス 7着

○イスラボニータ 8着

▲レッドファルクス 3着

×ロジチャリス 14着

×ブラックスピネル 18着

 

ということで、こちらも完敗。

 

レースラップは45.5-46.0秒(4F-4F)という前半が0.5秒速い平均ペースで流れました。

1~5着馬のコーナー通過順は以下です。

 

サトノアラジン 14-15

ロゴタイプ 1-1

レッドファルクス 14-13

グレーターロンドン 11-11

エアスピネル 16-16

 

ロゴタイプ以外は後方でじっとしていた馬達ですね。

データ予想班の馬券は、ある程度の位置から差していける馬達であり、唯一レッドファルクスが3着を確保するのがやっとでした。

最後方から大外ぶん回しでは届かないだろうな、と考えていたのですが。

 

当然、最も強い競馬をしたのは、この厳しい流れで2着に残ったロゴタイプでしょう。

昨年は楽に逃げられたことが勝因と考えていたので、この馬はノーマークでした。

平均ペースで流れれば絶対に最後はバテるだろうと。

 

そういう意味で、本命にロゴタイプを予想した方の分析力には素直に感服します

いくらリピーターが強いといっても7歳の逃げ馬ですからね。

 

的中された方、おめでとうございます。

 

 

また今回は乗り替わりの情報にもヒントが隠されていたように思えます。

 

■前走:川田騎手

サトノアラジン(川田)1着

ステファノス(戸崎)7着

→川田騎手は前走G1大阪杯2着のステファノスより、G2京王杯9着のサトノアラジンを選択。

 

■前走:田辺騎手

ロゴタイプ(田辺)2着

グレーターロンドン(福永)4着

→田辺騎手は5連勝でOPEN特別を圧勝したグレーターロンドンより、3ヶ月休養明けのロゴタイプを選択。

 

■前走:デムーロ騎手

レッドファルクス(デムーロ)3着

ブラックスピネル(松山)18着

→デムーロ騎手は東京マイル重賞1着の経験があるブラックスピネルより、初のマイル重賞となるレッドファルクスを選択。

 

 

このようなデータも参考にし、今後の予想に活かせたらと思います。

 

 

最後に、2017エプソムカップの注目馬をランキングで発表します。

 

注目馬 → 人気ブログランキングへ

※フルーキーでした

 

この馬は

前走 G3 0.3秒差 4着

2走前 G2 0.7秒差 15着

3走前 G3 0.5秒差 6着

4走前 G3 0.1秒差 4着

という内容です。

 

2走前の大外+出遅れ+先行で外々回る、という内容を度外視すれば、いずれも重賞で大きく崩れていません。

G3クラスなら好走可能です。

現在の人気を考えれば、どちらかというと穴候補ですね。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。