データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017安田記念】予想~今年は荒れる?荒れない? データで検証してみる

【2017安田記念】予想~今年は荒れる?荒れない? データで検証してみる

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017安田記念の予想記事として「今年は荒れるのか?荒れないのか?」をデータで検証してみようと思います。

皆さん、馬券の買い方を決めるうえで「高配当が出そうだ」とか「堅い決着だろう」というのは重要なファクターですよね。

しかし、その考え方は主観的なもので、人それぞれ異なっていると思います。

先日の日本ダービーも「今年はどの馬が勝って不思議ではない」と考えていた競馬ファンも多かったと思いますが、結果は1~3番人気で決着しました。

今年の安田記念を制するのは人気馬か、それとも穴馬の激走はあるのでしょうか。

さっそく分析してみましょう。

 

安田記念

2014年はグランプリボス(16番人気)が2着で高配当の決着

 

 

 

まずは現時点での予想オッズを見てみましょう。

 

人気 馬名 予想オッズ
1 イスラボニータ 2.7
2 エアスピネル 5.1
3 ステファノス 7.4
4 グレーターロンドン 8.1
5 レッドファルクス 9.1
6 アンビシャス 9.1
7 ロゴタイプ 15.5
8 コンテントメント 19.5
9 サトノアラジン 20.2
10 ビューティーオンリー 24.1
11 ヤングマンパワー 30.0
12 ブラックスピネル 35.2
13 ロジチャリス 73.4
14 デンコウアンジュ 79.0
15 クラレント 115.9
16 ディサイファ 169.5
17 サンライズメジャー 521.5
18 ダッシングブレイズ 598.2
19 トーキングドラム 689.5
20 ロンギングダンサー 1070.5

※ネット競馬さん参照

 

1番人気はマイラーズカップ1着のイスラボニータで、2番人気は同レース2着のエアスピネル

今年はマイラーズカップ組が高く評価されているようです。

ちなみに、過去10年で前走マイラーズカップの馬が1番人気に支持されたのは2010年リーチザクラウンのみで、近年では稀なケースと言えます。

リーチザクラウンは本番で14着と大敗を喫した馬ですね。

また、6歳馬が1番人気に支持されるのは過去10年では1度もありません。

 

全体を見てもマイラーズカップ組の成績は【0-2-7-31】複勝回収率124%です。

マイラーズカップ組が馬券に絡まなかった年は10年で2回のみですが、過去10年で勝利ゼロという結果に終わっています。

 

■マイラースカップ組が上位人気

■6歳馬が1番人気

 

という点が今年の波乱要素を言えそうです。

 

また、4番人気のグレーターロンドンについても波乱要素が。

過去10年で前走OPEN特別クラスの馬は【1-0-0-12】単勝回収率106%です。

勝ったのは2010年ショウワモダン(8番人気)のみ。

前走OPEN特別クラスで人気に支持されたのは2014年グランデッツァ(4番人気)で本番は11着と大敗。

 

 

続いて、過去10年の人気別成績を見てみましょう。

 

人気別成績(過去10年)

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 112 76
2番人気 3-1-0-6 30.0% 40.0% 152 76
3番人気 0-3-1-6 0.0% 40.0% 0 111
4番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
5番人気 0-2-1-7 0.0% 30.0% 0 125
6番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 94
7番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 508 99
9番人気 1-0-2-7 10.0% 30.0% 293 203
10番~ 0-2-5-75 0.0% 8.5% 0 78

 

1番人気が4勝しており「上位人気馬が優勢」と見ることもできますが、1番人気馬の成績をまとめると以下になります。

 

安田記念の1番人気馬の成績(過去10年)

馬名 人気 着順
2016 モーリス 1 2
2015 モーリス 1 1
2014 ジャスタウェイ 1 1
2013 ロードカナロア 1 1
2012 サダムパテック 1 9
2011 アパパネ 1 6
2010 リーチザクラウン 1 14
2009 ウオッカ 1 1
2008 スーパーホーネット 1 8
2007 スズカフェニックス 1 5

 

データ予想班の主観ですが、1番人気を背負って勝ったのはスターホースのみです。

それ以外の年(黒字の部分)は、いずれも凡走していることが分かります。

(アパパネは名牝ですが、ダービーを勝ったウォッカと比べると力が劣るとの判断です)

今年のイスラボニータがスターホースだと言われると「?」と言わざるを得ず、こういった部分にも波乱要素が含まれていると考えられます。

 

 

では、波乱の決着が濃厚だと想定して、どのような穴馬を狙えば良いのでしょうか。

 

 

以下は、過去10年で7番人気以下で馬券圏内を確保した馬です。

 

馬名 人気 着順
2016 ロゴタイプ 8
2015 クラレント 12
2014 グランプリボス 16
2014 ショウナンマイティ 10
2013 ダノンシャーク 12
2012 グランプリボス 13
2012 コスモセンサー 15
2011 リアルインパクト 9
2010 ショウワモダン 8
2009 $ファリダット 10
2008 $エイシンドーバー 9
2007 ジョリーダンス 9

 

以上12頭のうち9頭に共通する点は

 

「前走が1600m以上の距離で、5~6歳馬」

 

現時点での予想オッズを参考に、今回の特別登録馬で該当するのは以下の3頭です。

 

ビューティーオンリー

ヤングマンパワー

ロジチャリス

 

データ予想班が以上の3頭から穴馬として考えている馬をランキングに記載しております。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※ロジチャリスでした

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。