データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017ニュージーランドトロフィー】予想~過去10年のデータ分析

【2017ニュージーランドトロフィー】予想~過去10年のデータ分析

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017ニュージーランドトロフィーの予想記事を書きます。

今週は牝馬クラシックの第一戦の桜花賞があり、多くの競馬ファンのボルテージも上がっていることでしょう。

しかし、このニュージーランドトロフィーも忘れてはいけませんよ。

何しろ、昨年は3連単配当が105万円、2007年には490万円というビッグ配当が出ているレースです。

データ予想班では、阪神で開催された2011年を除く過去10年間のデータを分析し、馬券予想のヒントを探って行きます。

 

ヤマカツエース

2015年の優勝馬 ヤマカツエース

 

 

ニュージーランドトロフィー過去10年のデータ分析

 

 

下位人気馬にも十分チャンス有り

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 5-1-0-4 50.0% 60.0% 147 86
2番人気 2-2-3-3 20.0% 70.0% 89 117
3番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 48
4番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 45
5番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 0 62
6番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0% 180 33
7番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0% 153 105
8番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 111
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
10番~ 1-2-2-60 1.5% 7.7% 78 119

 

1~2番人気の馬の信頼度は比較的高いですが、3番人気以下は殆ど明確な差はないと言ってよいでしょう。

3歳限定戦で、しかも中山・芝1600mというトリッキーなコースで、波乱の決着になる可能性は高いと言えます。

現時点での上位人気馬の予想オッズは以下です。

 

タイセイスターリー 2.8

クライムメジャー 3.8

ボンセルヴィーソ 4.2

スズカメジャー 7.4

ランガディア 10.2

※ネット競馬さん参照

 

 

セオリー通り内枠有利

 

枠番別成績

枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 1-0-0-17 5.6% 5.6% 10 6
2枠 2-3-3-11 10.5% 42.1% 114 296
3枠 3-1-1-14 15.8% 26.3% 311 111
4枠 1-1-1-16 5.3% 15.8% 80 121
5枠 0-2-1-17 0.0% 15.0% 0 38
6枠 1-1-3-15 5.0% 25.0% 17 80
7枠 1-2-0-17 5.0% 15.0% 15 38
8枠 1-0-1-18 5.0% 10.0% 17 26

 

明らかに内枠有利な傾向が表れています。

但し、1枠が過去10年で1頭しか馬券に絡んでいないということに注意したいですね。

今回は比較的人気を集めそうなナイトバナレットランガディアの2頭が1枠に入りました。

 

 

ノーザンファーム生産馬には注意が必要か

 

ノーザンF生産馬の成績

馬名 人気 着順
2016 アストラエンブレム 1
レインボーライン 4
サーブルオール 3
カープストリーマー 8 11
ダノンスパーク 11 13
ジュンザワールド 16 14
2015 グランシルク 1
ネオルミエール 5
ルナプロスペクター 10
ヤングマンパワー 4
2013 ゴットフリート 1
2012 カレンブラックヒル 1
ホーカーテンペスト 11
2010 キングレオポルド 6 10
2006 リザーブカード 9
アドマイヤディーノ 5
レッドスプレンダー 8 12

 

ノーザンFの生産馬は【1-1-0-15】で好走例は少なく、人気馬が凡走するケースも珍しくありません。

ノーザンFというブランドで過剰人気してしまうのか、それともクラシックに関連性が低いこのレースに力を入れていないのか定かではありませんが注意したいところです。

今回のメンバーでノーザンF生産馬はランガディアメイソンジュニアタイセイスターリーの3頭が該当。

 

 

以上、本日はニュージーランドトロフィーの過去10年のデータから、人気、枠順、ノーザンF生産馬のデータに注目してみました。

今回、データ予想班では思い切って穴馬で一発狙ってみたいと思います。

いつものようにランキングに記してありますので参考にしてみて下さい。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※ジョーストリクトリでした

 

セオリー通り、内目の枠に配置されたことを重視。

そして、鞍上の今年の中山・芝1600mのコース成績にも注目すると【3-2-2-3】で優秀です。

単勝回収率は171%、複勝回収率は156%です。

おそらくペースはそれほど緩まず、平均ペースで先行できる脚質も好材料の一つ。

また、上位人気馬の大半が中山コースが初だということも穴を狙う理由の一つです。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。