データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017ダービー卿チャレンジトロフィー】予想~過去10年のデータ分析

【2017ダービー卿チャレンジトロフィー】予想~過去10年のデータ分析

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017ダービー卿チャレンジトロフィーの予想記事を書きます。

今後の古馬マイル戦線を展望するうえで重要なレースですが、ハンデ戦ということもあり人気馬が敗れることも珍しくありません。

人気を集めそうな馬はキャンベルジュニアとグランシルクという重賞未勝利馬で混戦ムードは必至。

馬券配当的には大阪杯よりも面白そうなレースですね。

データ予想班では、阪神で開催された2011年を除く過去10年分のデータを分析し、馬券予想のヒントを探って行きます。

 

モーリス

2015年の優勝馬モーリス

 

 

ダービー卿チャレンジトロフィー 過去10年のデータ分析

 

 

下位人気馬の好走も珍しくない

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 98 55
2番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 33
3番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 73 54
4番人気 2-3-0-5 20.0% 50.0% 157 146
5番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0% 222 86
6番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
7番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 323 164
8番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 55
9番人気 0-3-1-6 0.0% 40.0% 0 250
10番~ 1-1-4-62 1.5% 8.8% 40 96

 

1番人気の複勝率が3割しかなく、人気は殆どあてにならないと言っても過言ではありません。

2008年には4、9、16番人気という組合せで3連単配当は100万円超えという大波乱がありました。

現時点での上位人気馬の予想オッズは以下です。

 

グランシルク 3.4

キャンベルジュニア 3.4

マイネルアウラート 5.1

ロイカバード 6.6

ガリバルディ 7.7

ロジチャリス 12.1

※ネット競馬さん参照

 

 

5歳馬の好走が目立つ

 

年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
4歳 3-6-2-37 6.3% 22.9% 39 79
5歳 6-2-5-27 15.0% 32.5% 198 178
6歳 1-1-1-31 2.9% 8.8% 48 26
7歳 0-1-1-19 0.0% 9.5% 0 124
8歳 0-0-1-11 0.0% 8.3% 0 44

 

明らかに5歳馬の好走が目立ち、単勝・複勝ともに回収率が高い傾向にあります。

今回の出走馬で5歳馬はロジチャリス、ショウナンアデラ、キャンベルジュニア、グランシルクの4頭です。

高齢馬の好走が少ないことも特徴ですね。

 

 

内枠が有利とは言えない

 

枠番別成績

枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 1-0-1-17 5.3% 10.5% 36 69
2枠 1-1-2-16 5.0% 20.0% 33 91
3枠 0-2-3-15 0.0% 25.0% 0 179
4枠 2-1-0-17 10.0% 15.0% 119 45
5枠 2-3-3-12 10.0% 40.0% 80 132
6枠 2-1-0-17 10.0% 15.0% 216 74
7枠 1-1-1-17 5.0% 15.0% 46 113
8枠 1-1-0-17 5.3% 10.5% 46 50

 

競馬ファン間では、よく「中山芝1600mは内枠が有利である」と言われていますが、過去10年分のデータでは”やや中寄りの枠”の回収率が高いことが分かります。

実際に、昨年行われた同コースの集計をしたところ、最も複勝率が低かったのは1枠で13.3%です。

 

 

休養明けの馬は割引が必要か

 

レース間隔別成績

間隔 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
連闘 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0 0
2週 1-3-4-18 3.8% 30.8% 105 287
3週 2-3-2-23 6.7% 23.3% 77 96
4週 3-1-0-8 25.0% 33.3% 233 122
5~ 9週 4-3-3-47 7.0% 17.5% 63 52
10~25週 0-0-1-26 0.0% 3.7% 0 5
半年以上 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0 0

 

レース間隔が10週以上の馬の好走例は1頭のみで苦戦傾向にあります。

今回のレースにおいては1月22日以前のレースからのローテーションがこれに該当し、クラリティシティ、ショウナンアデラ、グランシルク、サンライズメジャー、クラレントの5頭です。

 

 

以上、本日はダービー卿チャレンジトロフィーの過去10年分のデータから、人気、年齢、枠番、レース間隔のデータに着目しました。

以上のデータを参考に、データ予想班が導き出した軸馬はこの1頭です。

 

軸馬 → 人気ブログランキングへ

※キャンベルジュニアでした

 

上記のデータを参照にシンプルに導き出した1頭です。

前走は速い流れに取りついて抜け出す、非常に濃い内容のレースでこの斤量なら好走可能と判断しました。

 

穴馬として、もう1頭注目したい馬が。

それはダンツプリウスです。

気になるポイントとしては”天気”です。

今のところ土曜の降水確率は80%で、ほぼ良馬場でのレースは期待できないでしょう。

中山コースの適性があり、パワー型のこの馬が好走する可能性も十分あると考えます。

ハイレベル世代と言われる4歳馬の意地をここで見せて欲しい。

 

また、鞍上の丸山元気騎手は今年、単勝回収率261%、複勝回収率99%で優秀な数字を残していると言えます。

菜七子ちゃんの兄弟子としての意地をここで見せて欲しい。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。