データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017阪神大賞典】予想~過去10年のデータ分析

【2017阪神大賞典】予想~過去10年のデータ分析

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017阪神大賞典の予想記事を書きます。

昨年の有馬記念を制し、JRA最優秀3歳牡馬に輝いたサトノダイヤモンドがここから始動します。

目標は天皇賞春だとしても、グランプリホースとして負けられない一戦であることは確かでしょう。

いったいどんな走りを見せてくれるのか、非常に楽しみです。

データ予想班では過去10年のデータ分析から、馬券予想のヒントを探っていきます。

 

サトノダイヤモンド

いよいよサトノダイヤモンドが始動

 

 

阪神大賞典 過去10年のデータ分析

 

 

上位人気馬が優勢で大穴は期待できない

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 4-3-2-1 40.0% 90.0% 74 107
2番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0% 82 44
3番人気 2-1-3-4 20.0% 60.0% 188 90
4番人気 1-2-1-6 10.0% 40.0% 75 82
5番人気 1-2-2-5 10.0% 50.0% 70 145
6番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 90
7番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 25
8番~ 0-0-0-44 0.0% 0.0% 0 0

 

1番人気馬の複勝率が90%で信頼度はかなり高いですね。

8番人気以下の馬は1頭も馬券に絡んでおらず、下位人気馬は静観することが妥当ではないでしょうか。

不思議なことに2番人気馬が裏切りやすい傾向が出ております。

現時点での人気上位馬の予想オッズは以下です。

 

サトノダイヤモンド 1.5 

シュヴァルグラン 3.0

レーヴミストラル 12.4

トーセンバジル 12.7

タマモベストプレイ 13.5

ワンアンドオンリー 15.9

※ネット競馬さん参照

 

「どの馬が3着になるか?」を予想するようなオッズですね。

3連単の平均配当も1万2000円程度で低く、馬券的にはあまり妙味がないかもしれません。

しかし、競馬に絶対はありません。

例えば2012年3月に行われた日経賞。

単勝オッズ1.4倍の断然人気に支持されたルーラシップが3着。

単勝オッズ167.1倍のネコパンチが逃切り、3連単配当は45万円超え。

こういったケースもあるので、油断せずにデータ分析してみましょう。

 

 

前走で上位人気馬が優勢

 

前走人気別成績

前走人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
前走1人気 6-5-2-1 42.9% 92.9% 222 164
前走2人気 1-2-2-3 12.5% 62.5% 21 80
前走3人気 1-1-1-9 8.3% 25.0% 30 57
前走4人気 1- 0-1-12 7.1% 14.3% 50 22
前走5人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 59
前走6~9人 1-1-2-19 4.3% 17.4% 23 45
前走10人~ 0-1-0-30 0.0% 3.2% 0 8

 

前走で1~2番人気馬の好走が目立ちます。

特に1番人気馬の回収率は単勝、複勝ともに秀逸ですね。

今回の出走予定馬ではサトノダイヤモンドが前走1番人気、タマモベストプレイが前走2番人気で該当します。

 

 

有馬記念、日経新春杯組が好走

 

前走レース別成績

前走レース名 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
日経新春杯 3-1-2-4 30.0% 60.0% 159 161
有馬記念 2-4-2-6 14.3% 57.1% 20 80
ダイヤモドS 2-2-3-22 6.9% 24.1% 70 50
京都記念 1-1-1-15 5.6% 16.7% 20 33
ステイヤーズS 1-0-0-1 50.0% 50.0% 225 60
AJCC
1-0-0-0 100.0% 100.0% 160 110
万葉S 0-1-0-3 0.0% 25.0% 0 40
迎春S 0-1-0-0 0.0% 100.0% 0 180
御堂筋S 0-0-2-6 0.0% 25.0% 0 57
その他 0-0-0-27 0.0% 0.0% 0 0

 

日経新春杯組は回収率が高く、今回はマドリードカフェとレーヴミストラルが該当します。

また、有馬記念で馬券圏内だった馬はゴールドシップ2勝、オルフェーブル2着で連対率が100%で、ここでもサトノダイヤモンドに有利なデータです。

出走頭数が多い割に複勝率がそれほど高くないダイヤモンドS組からトウシンモウステラが該当します。

 

 

以上、本日は阪神大賞典の過去10年のデータから人気、前走人気、前走レースに注目してみました。

サトノダイヤモンドに不利なデータは見つからず、2番人気が想定されるシュヴァルグアンは昨年の勝ち馬です。

やはりデータ分析をすればするほど、3着はどの馬か?という予想が妥当な気がします。

そこで、データ予想班が3着候補に挙げたい馬はこの馬です。

 

3着候補 → 人気ブログランキングへ

※トーセンバジルでした

 

今回は血統データに注目しました。

2015~2016年の同産駒で、阪神芝2400m以上の成績は【5-2-3-19】で単勝回収率は296%、複勝回収率は132%です。

しかもキャリア5勝が全て違うコースであるという器用さも持っております。

瞬発力勝負でも、持久力勝負でも好走歴があり、阪神コースでも連対歴があります。

1着サトノダイヤモンド、2着シュヴァルグランで3連単はどのくらいのオッズだろう?

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。