データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017中山牝馬ステークス】予想~過去10年のデータ分析

【2017中山牝馬ステークス】予想~過去10年のデータ分析

 

こんにちは、データ予想班です。

今回は2017中山牝馬ステークスの予想記事について書きます。

ヴィクトリアマイルの前哨戦として位置づけられているレースですが、ハンデ戦ということもあって2009年には3連単配当が130万円超えというビッグ配当が出ています。

注目は府中牝馬ステークス2着のマジックタイム、秋華賞2着のパールコード、同じく秋華賞で1番人気を背負いながら大敗を喫したビッシュなどでしょう。

今回は阪神開催だった2011年を除く、2006~16年までの計10年間のデータを分析し、馬券予想のヒントを探っていきます。

 

 

フーラブライト

2014年の優勝馬 フーラブライト

 

 

中山牝馬ステークス 過去10年のデータ分析

 

 

やや信頼感に欠ける上位人気馬

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 86 69
2番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0% 0 43
3番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0% 52 76
4番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 237 132
5番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 23
6番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 274 75
7番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 54
8番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0% 488 227
9番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 45
10番~ 0-3-4-61 0.0% 10.3% 0 108

 

やはりハンデ戦ということもあり、あまり人気通りの決着とはなっていませんね。

二桁人気馬の複勝率は10%もあり(平均は4~5%程度)荒れる傾向にあると言えます。

15番人気が2頭馬券に絡んだこともあり、馬柱の隅々まで見ておくことを推奨します。

現時点での上位人気馬の予想オッズは以下です。

 

マジックタイム 2.6

パールコード 3.7

ビッシュ 4.5

トーセンビクトリー 12.0

シャルール 13.8

デニムアンドルビー 14.4

※ネット競馬さん参照

 

 

4歳馬が不振傾向

 

年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
4歳 1-4-0-51 1.8% 8.9% 9 34
5歳 5-3-5-38 9.8% 25.5% 92 123
6歳 3-4-2-29 7.9% 23.7% 79 98
7歳 1-0-2-9 8.3% 25.0% 259 238
8歳 0-0-0-1 0.0% 0.0% 0 0

 

4歳馬の複勝率が9%弱しかなく、回収率も極端に悪いです。

以下の表は、3番人気以内に支持されながら馬券圏外に敗れた馬です。

 

馬名 人気 着順
2016 アースライズ 2
2015 ブランネージュ 2 10
2013 ダイワズーム 3
2012 ホエールキャプチャ 2
2012 アカンサス 3
2012 ドナウブルー 4 11
2010 コロンバスサークル 1
2010 ジェルミナル 2
2009 リビアーモ 2
2009 トールポピー 3 10
2008 ニシノマナムスメ 1
2008 レインダンス 2 15
2007 キストゥヘヴン 2
2007 アサヒライジング 1 13

 

今回、上位人気に支持されるであろうパールコードビッシュに関してネガティブなデータですね。

また、この4歳馬の戦績を枠番データで分けてみると、

1~4枠【1-3-0-28】

5~8枠【0-1-0-24】

外枠に不利な傾向が表れております。

4歳馬が外枠に配置された場合には注意が必要です。

 

 

前走クラスOPEN特別以下は苦戦傾向

 

前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000万下 0-0-0-5 0.0% 0.0% 0 0
1600万下 0-3-1-21 0.0% 16.0% 0 122
OPEN特別 1-0-2-19 4.5% 13.6% 66 70
G3 7-6-4-57 9.5% 23.0% 110 107
G2 1-0-1-4 16.7% 33.3% 75 63
G1 1-1-1-15 5.6% 16.7% 70 82

 

前走が重賞【9-7-6-76】

前走がOPEN特別以下【1-3-3-45】

という昇級組が苦戦していることが分かります。

前走クラウがG3だった馬の良績が目立ちますが、特に好走する傾向にあるのは以下の2レースです。

京都牝馬ステークス【3-2-3-27】

愛知杯【3-1-1-12】

 

 

以上、本日は中山牝馬ステークスの過去10年のデータから人気、年齢、前走クラスに注目してみました。

まとめると

 

■下位人気馬にも注意が必要

■4歳馬は不振傾向

■前走クラスが重賞レースが中心

 

といったところでしょう。

 

中でもデータ予想班のイチオシ穴馬はこの馬です。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※クインズミラーグロでした

 

近走の成績を素直に信頼し、上記の3つの条件に合致する馬です。

中山での好走歴もあり期待できます。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。