データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想 > 【2017ダイヤモンドステークス】予想~過去10年のデータ分析 データで導く穴馬とは?

【2017ダイヤモンドステークス】予想~過去10年のデータ分析 データで導く穴馬とは?

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017ダイヤモンドステークスの予想記事として、過去10年のデータ分析から馬券予想のヒントを探ります。

過去10年で4歳馬が【4-4-4-15】と好成績を修めておりますが、今回のメンバーで4歳馬はカフジプリンスのみ。

特別登録馬17頭の平均年齢は7.2歳で、競走馬にも高齢化の波がやってきているのでしょうか。

3400mという長距離に加え、ハンデ戦ということで見応えはありそうな一戦になりそうです。

 

ケイアイドウソジン

2012年 15番人気で勝利したケイアイドウソジン

 

 

ダイヤモンドステークス 過去10年のデータ分析

 

 

1番人気馬の信頼度は高い

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 6-1-0-3 60.0% 70.0% 196 110
2番人気 2-3-1-4 20.0% 60.0% 136 134
3番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 15
4番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0% 68 79
5番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0% 0 24
6番人気 0-2-2-6 0.0% 40.0% 0 140
7番人気 0-0-1-9 0.0% 10.0% 0 38
8番人気 0-0-2-8 0.0% 20.0% 0 72
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
10番~ 1-1-3-56 1.6% 8.2% 311 121

 

1番人気馬がトップの6勝をあげ、着外の3頭のうち2頭は4着で掲示板を確保しています。

しかし、3番人気以下の馬の成績に一貫性はなく、二桁人気馬でも複勝率8.2%もあり軽視は禁物。

また、1~3番人気に支持されながら掲示板外に敗れた11頭のうち9頭が関西馬という共通点があり気になるところです。

 

現時点での上位人気馬の予想オッズは以下です。

 

アルバート 1.8

カフジプリンス 4.4

ファタモルガーナ 7.9

ジャングルクルーズ 18.1

プレストウィック 23.8

※net競馬さん参照

 

昨年のステイヤーズステークス1着のアルバート、2着のファタモルガーナ、最強世代と言われる4歳馬のカフジプリンスの3頭が抜けた人気が集中しています。

 

 

人気薄の先行馬には注意

 

脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1-0-1-10 8.3% 16.7% 1583 380
先行 1-3-3-28 2.9% 20.0% 19 65
中団 7-6-4-43 11.7% 28.3% 50 76
後方 0-1-2-39 0.0% 7.1% 0 45
マクリ 1-0-0-1 50.0% 50.0% 145 75

 

いくら直線の長い東京といえど、後方脚質の馬はなかなか馬券に絡めないのは常識でしょう。

やはり、最低でも中団までの位置からの上り勝負が基本です。

上り3Fのタイムが1~3位の馬が【9-9-4-8】という成績で、最後の直線勝負が基本です。

逃げ馬が2頭馬券に絡んでいますが、二桁着順に敗れた馬が5頭で大敗が目立ちます。

 

 

前走G1レースからのローテには注意が必要

 

前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1000万下 0-1-2-10 0.0% 23.1% 0 167
1600万下 1-3-4-19 3.7% 29.6% 25 95
OPEN特別 4-2-1-41 8.3% 14.6% 430 108
G3 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0 0
G2 4-2-3-36 8.9% 20.0% 32 64
G1 1-0-0-6 14.3% 14.3% 31 20

 

サンプル数は少ないものの、前走G1からのローテ馬の好走歴が少なく気になるデータ(※)です。

 

※前走G1からのローテ馬の人気と着順

馬名 人気 着順
2016 タンタアレグリア 1 4
2016 ペルーサ 10 16
2012 オウケンブルースリ 3 14
2011 アースシンボル 12 7
2010 フォゲッタブル 1 1
2009 ベンチャーナイン 4 4
2009 フローテーション 1 12

 

前走がG1レースということはかなりの確率でメイチの仕上げであり、その次走が続けて勝負仕上げでの参戦ということは考えにくい。

今回はアルバートが有馬記念からの参戦で、しかも上位人気に支持されておりますが、状態面が気になるところです。

また、前走が重賞レース+前走10番人気以下の馬は【0-0-0-25】で壊滅的な結果に終わっています。

これに該当するのは、アルバート、サイモントルナーレ、トーセンレーヴ、フェイムゲーム、プロレタリアト、ムスカテールが該当します。

 

 

以上、本日は人気、脚質、前走クラスなどのデータに注目してみました。

まとめると、

 

■1番人気馬の信頼度は高い

■上り3Fを好タイムで走れる馬が好走

■前走G1からのローテには注意

■前走重賞+前走二桁人気馬は好走歴無し

 

といったところでしょうか。

 

以上を踏まえたうえで、データ予想班が推奨する穴馬はランキングで記してあります。

 

穴馬 → 人気ブログランキングへ

※ラブラドライトでした

 

3000m以上の距離で2着1回、4着1回と好成績です。

格上挑戦ということで斤量にも恵まれ、ここは一発あっても不思議ではありません。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。
PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】


自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、

まずは無料で試してみてはいかがですか。

>>> 無料登録はコチラから!


「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。


少しでも勝てる確率を高めたいと思われている方へ

【 どんなことにも努力が必要です。 】

勉強でも、営業で売上つくるにも、恋人つくるにも、どんなことにも努力が必要です。

競馬サイトにお金を払って、買い目をもらって馬券買って、外れる。頭を抱えて家に帰る。

もう、そんな生活やめましょう!!

コラボ@予想を使用したい方、使用方法を研究して的中率を高めて下さい。


週末のレースは刻々と迫っています。。

サイトを見て勉強して、今週末のレースを1つでも多く的中させて下さい。

的中率が上がったと感じた方は、星川までコメント送ってあげて下さい!

サポートスタッフ:星川ゆい(24)

うまコラボのサポート担当。電話での問い合わせも星川が対応します。

>>> 無料登録はコチラから!

※アドレス入力後、サイトからの返信メールに時間差があるかもしれませんので、
その時は少しお待ちください。もしくは迷惑メール内も確認してみて下さい。