データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > その他 > 【騎手別データ分析】岩田騎手編

【騎手別データ分析】岩田騎手編

本日は騎手別データ分析ということで、最近イメチェンを遂げ、色々と噂の絶えない岩田騎手について書いていきたいと思います。

岩田2

こんにちは。データ予想班ので~太です。

最近、個人的にも気になる岩田騎手。

2012年にはG1を6勝、最多勝利騎手、最多賞金獲得騎手と名実ともに一流ジョッキーとなった彼です。

しかし、昨年のリーディングでは6位、今年も現時点で6位と、1位の戸崎騎手から40勝以上も差をつけられております。

もうすぐ上半期が終了する現時点で重賞が未勝利というのも、異常事態といっても過言ではないと思います。

いったい彼に何が起きているのか?

ネットでは色々と噂は流れ、真相は分かりませんが、岩田騎手の過去データから馬券を的中させるヒントを探っていきたいと思います。

 

 

岩田騎手のデータから馬券的中のヒントを探る

まずは年度別の成績を見てみましょう。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値
2016年 40- 40- 44- 309/ 433 9.2% 18.5% 28.6% 58
2015年 101- 113- 135- 661/1010 10.0% 21.2% 34.6% 49
2014年 136- 125- 102- 542/ 905 15.0% 28.8% 40.1% 86
2013年 111- 111- 80- 552/ 854 13.0% 26.0% 35.4% 63
2012年 119- 101- 105- 532/ 857 13.9% 25.7% 37.9% 63

やはり皆さんが抱く印象通り、14年をピークに成績は下降しております。

特に単勝回収率の落差は強烈で、これは想像以上でした。

成績を落とし始めた2015年のデータをさらに詳しく見てみると

2015年9月までは月間で約10勝というペースが

10月は4勝、11月は7勝、12月は2勝

と明らかに勝ち星が減っており、昨年秋口あたりからスランプに陥ったと見ることもできるのではないでしょうか。

 

勝ち星から離れた時期は分かりました。

では今後、岩田騎手でオイシイ馬券をゲットするには?

 

今年のデータを詳しく見てみましょう。

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値
2016年6月 1- 1- 2- 26/ 30 3.3% 6.7% 13.3% 11
2016年5月 7- 8- 3- 63/ 81 8.6% 18.5% 22.2% 105
2016年4月 12- 9- 6- 52/ 79 15.2% 26.6% 34.2% 98
2016年3月 6- 4- 6- 58/ 74 8.1% 13.5% 21.6% 51
2016年2月 8- 10- 10- 45/ 73 11.0% 24.7% 38.4% 47
2016年1月 6- 8- 17- 65/ 96 6.3% 14.6% 32.3% 15

1月から単勝回収率はアップし続け、5月は105%です。

6月は1勝に留まっているものの、復調の気配が見えてきたと言えなくもありません。

(スランプの)岩田騎手だから買い控えるという人が増えた結果、オッズが上がった可能性もあります。

 

次は競馬場別の成績です。(2012年~現在)

場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値
札幌 20- 15- 16- 50/ 101 19.8% 34.7% 50.5% 91
函館 66- 58- 49- 199/ 372 17.7% 33.3% 46.5% 66
福島 2- 3- 1- 12/ 18 11.1% 27.8% 33.3% 131
新潟 38- 26- 26- 133/ 223 17.0% 28.7% 40.4% 106
東京 50- 48- 44- 399/ 541 9.2% 18.1% 26.2% 85
中山 29- 27- 35- 200/ 291 10.0% 19.2% 31.3% 51
中京 18- 26- 16- 119/ 179 10.1% 24.6% 33.5% 35
京都 154- 149- 173- 809/1285 12.0% 23.6% 37.0% 61
阪神 125- 135- 103- 667/1030 12.1% 25.2% 35.2% 51
小倉 5- 3- 3- 8/ 19 26.3% 42.1% 57.9% 114

札幌、函館、新潟の勝率は高いですね。

サンプル数も多いので信頼できる数字だと思います。

これからの夏競馬のシーズンに特に有利な傾向が見えてきました。

 

角度を変えて馬主別の成績を見てみましょう。(2012年~現在:上位5位)

馬主名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値
キャロットファーム 32- 14- 17-100/163 19.6% 28.2% 38.7% 98
近藤利一 24- 19- 17-122/182 13.2% 23.6% 33.0% 88
サンデーレーシング 21- 20- 14- 97/152 13.8% 27.0% 36.2% 50
社台レースホース 18- 22- 22- 79/141 12.8% 28.4% 44.0% 51
金子真人ホールディングス 15- 11- 11- 51/ 88 17.0% 29.5% 42.0% 47
ロードホースクラブ 14- 9- 8- 39/ 70 20.0% 32.9% 44.3% 73

これだけでは「なるほど~」といった感じですが、

これを今年だけのデータに限定すると・・・

馬主名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値
社台レースホース 3- 5- 3-14/25 12.0% 32.0% 44.0% 70
近藤利一 2- 4- 2-25/33 6.1% 18.2% 24.2% 27
松本好雄 2- 2- 2- 4/10 20.0% 40.0% 60.0% 55
金子真人ホールディングス 2- 1- 1- 2/ 6 33.3% 50.0% 66.7% 75
三田昌宏 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0% 212

キャロットファームの名前が消えました。

今年に入りキャロットFの騎乗が11回しかありませんし、その成績は

【0-0-4-7】複勝回収率115% です。

キャロットFといえば現在、馬主リーディングトップの成績。

2016年 キャロットF所有馬の騎手別の平均人気は

ルメール2.6人気 デムーロ2.4人気 岩田6.3人気 です。

岩田騎手の現状を物語っているようなデータですね。

 

最後にクラス別成績ですが、特に注目に値するデータはG1での回収率の高さです。

【12-9-9-52】単勝回収率115% 複勝回収率83%

大舞台に強いというイメージはデータにも表れております。

 

まだまだ分析の余地はありそうですが、

データからやや復調の兆候が見えることと、これから始まる夏競馬は得意としていることです。

週末は函館スプリントステークスも有り、馬券的にもオイシイ配当を狙えるチャンスではないでしょうか。

岩田騎手があの馬で今年初の重賞制覇!なんてこともあるかもしれません。

あの馬 → 人気ブログランキングへ

小倉2歳ステークスを制したコンビが函館で見られるか

非常に楽しみです!

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



同ジャンル・関連ページ

【騎手別データ分析】福永騎手編

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。