データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2017年競馬予想・回顧 > 【2017シルクロードステークス】予想~過去10年のデータ分析&AJCCの回顧

【2017シルクロードステークス】予想~過去10年のデータ分析&AJCCの回顧

 

こんにちは、データ予想班です。

本日は2017シルクロードステークスの予想記事を書きます。

3月に行われるG1高松宮記念を占う意味でも重要な1戦です。

過去10年で二桁人気馬が7頭も馬券に絡む、波乱傾向のハンデ重賞を制するのはどの馬でしょう?

私のような AJCCでボロ負けした人にとっては、今月最大の逆転レースかもしれませんね。

データ予想班では、過去10年のデータ分析によって傾向を探り、馬券予想のヒントを見つけたいと思います。

 

ネロ

京阪杯を圧勝したネロは優勝候補の筆頭

 

 

シルクロードステークス 過去10年のデータ

 

 

下位人気馬の台頭も十分あり

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2-1-0-7 20.0% 30.0% 36 37
2番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 194 97
3番人気 2-2-0-6 20.0% 40.0% 124 98
4番人気 0-2-3-5 0.0% 50.0% 0 143
5番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 78
6番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0% 0 81
7番人気 2-0-0-8 20.0% 20.0% 239 71
8番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0-0-0-10 0.0% 0.0% 0 0
10番~ 0-2-5-64 0.0% 9.9% 0 112

 

1~3番人気で8勝しており上位人気が優勢のように見えますが、二桁人気馬の複勝率が約1割ほどで、ヒモ荒れには注意したいところです。

この二桁人気で馬券圏内だった7頭には”ある共通点”がありましたので、今回の穴馬候補と共にランキング内に書いておきます。

 

穴馬の共通点と、その候補 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

人気ブログランキングへ

※ダイシンサンダーでした

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

現時点の上位人気馬の予想オッズは以下です。

 

ネロ 2.4

ソルヴェイグ 3.9

ダンスディレクター 4.7

セカンドテーブル 8.4

セイウンコウエイ 8.7

ブランボヌール 9.0

※net競馬さん参照

 

 

外枠は不利

 

枠順別成績

枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 3-2-1-14 15.0% 30.0% 80 68
2枠 2-3-0-15 10.0% 25.0% 49 63
3枠 0-1-1-18 0.0% 10.0% 0 110
4枠 2-1-3-14 10.0% 30.0% 69 148
5枠 1-0-2-17 5.0% 15.0% 11 129
6枠 2-0-0-18 10.0% 10.0% 86 27
7枠 0-2-0-18 0.0% 10.0% 0 70
8枠 0-1-3-17 0.0% 19.0% 0 81

 

データを見れば明らかで、外枠は不利でしょう。

回収率を見る限りでは内枠より中枠の方が妙味がありそうですね。

 

 

逃げ・先行馬が好走

 

脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0-4-0-6 0.0% 40.0% 0 99
先行 6-1-1-33 14.6% 19.5% 89 50
中団 2-3-7-46 3.4% 20.7% 6 104
後方 2-2-2-46 3.8% 11.5% 36 94

 

やはり高速馬場の京都だけあって、前に行ける脚質が有利です。

しかし、複勝回収率に注目すると、中団や後方でも回収率は低くありません。

穴馬を狙うのであれば中団や後方の脚質からチョイスしても面白そうです。

 

 

4歳馬は過大評価されがちか?

 

年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
4歳 1-1-0-30 3.1% 6.3% 4 6
5歳 4-3-3-24 11.8% 29.4% 77 110
6歳 5-4-4-28 12.2% 31.7% 76 176
7歳 0-2-1-29 0.0% 9.4% 0 51
8歳 0-0-2-12 0.0% 14.3% 0 85

 

5~6歳馬が馬券の中心であり、4歳馬の凡走が目立ちます。

1月で古馬の仲間入りをした新4歳馬が、世代の壁を克服できてないという見方もできるでしょう。

今回の特別登録馬での4歳馬はソルヴェイグセイウンコウエイブランボヌールの3頭で、ある程度人気を背負うことが予想されます。

 

 

以上、本日はシルクロードステークスの過去10年のデータから

 

■人気 ■枠順 ■脚質 ■年齢

 

に注目してみました。

 

前述の通り、現時点でのデータ予想班の穴馬は

 

 

に記してありますのでご覧下さいませ。

 

最終結論は枠順確定後にアップします。

 

 

2017 AJCCの回顧

 

先日行われたアメリカジョッキークラブカップ(AJCC)の最終結論は以下でした。

 

軸馬:リアファル(13着)

穴馬:クリールカイザー(12着)

 

大惨敗です…

 

まず、リアファルに関してですが、3コーナー辺りで早くも失速。

4F-3F-4Fのラップを見てみると

 

2017年 47.7-36.0-48.2秒 1000m通過 59.6秒

2016年 48.5-36.3-47.2秒 1000m通過 60.8秒

 

昨年に比べるとペースは速いですね。

 

しかし、ハナを切ったクリールカイザーよりも早く手応えが無くなったのは、ペースが原因とは考えにくい。

敗因は定かではありませんが、クラシックで活躍した馬が崩れて立ち直れないというのは、これまで何度も目にしてきた光景です。

次は狙いづらいというのが正直なところですね。

 

 

穴馬としてあげたクリールカイザーは、おそらく年齢的なものもありますね。

2走前のオールカマーでゴールドアクターの0.3秒差を評価したのですが、8枠ということもあり見せ場なく終了しました。

1000m通過がオースカマーより0.3秒速かったことを考慮すれば、ペースが敗因と言えなくもありませんが、次走で積極的に狙うにしては負け過ぎですね。

 

 

次走狙うなら、終始厳しいペースの中、先行して3着に粘ったミライヘノツバサです。

ただ、今走の内容から次走では人気を背負うのは必至でしょう。

先々、楽しみな1頭ですね。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。