データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2016年競馬予想 > 【2016金鯱賞】予想~過去4年のデータ分析

【2016金鯱賞】予想~過去4年のデータ分析

 

本日は2016金鯱賞の予想記事を書きます。

有馬記念のステップレースとして、今年も個性豊かなメンバーが登録されています。

リアファルデニムアンドルビーなどの長期休養明けの馬や、アルゼンチン共和国杯3着のヴォルシェーブ、日本デビューのヴァンサン・シュミノー騎手が鞍上のサトノノブレスなどが注目です。

現在の条件で行われるようになったのは2012年からであることからデータが不足しており、予想は一筋縄ではいきません。

データ予想班では、現在の条件で行われるようになった2012年からの過去4年のデータ分析を中心に、馬券予想のヒントを探っていきます。

 

%e9%87%91%e9%af%b1

 

金鯱賞 データ分析

 

社台グループの独壇場

 

生産者別成績

生産者 着別度数
 ノーザンファーム 2-1-2-11
 社台ファーム 1-1-1-11
 社台コーポレーション白老ファーム 1-0-0-3
 メジロ牧場 0-1-1-0
 ダーレー・ジャパン・ファーム 0-1-0-0
 その他 0-0-0-18

 

馬券圏内の12頭のうち9頭が社台グループの生産馬であり、今回の特別登録馬では6頭が該当します。

■ノーザンファーム

デニムアンドルビー ムスカテール リアファル ヴォルシェーブ

■社台ファーム

レコンダイト

■社台コーポレーション白老ファーム

パドルウィール

 

また、メジロ牧場生産のサトノノブレスは2年連続で馬券圏内を確保しており、今年で3年連続の出走となります。

 

 

前走で大敗した馬の好走は無し

 

前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 1-1-1-4 14.3% 28.6% 42.9% 54 132
前走2着 1-1-0-1 33.3% 66.7% 66.7% 300 176
前走3着 0-0-1-2 0.0% 0.0% 33.3% 0 66
前走4着 0-0-2-0 0.0% 0.0% 100.0% 0 295
前走5着 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3% 243 86
前走6~9着 1-2-0-14 5.9% 17.6% 17.6% 38 34
前走10着~ 0-0-0-20 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

前走で上位入着した馬の好走例が比較的多く、二桁着順だった馬が馬券に絡んだことはありません。

この傾向は前走がG1であっても例外ではなくありません。

2012年は3番人気のアーネストリーが10着、2013年はオーシャンブルーが2番人気で10着と大敗しています。

今回の特別登録馬では8頭が該当します。

 

サトノノブレス(天皇賞秋10着)

スズカデヴィアス(ブラジルカップ16着)

トーホージャッカル(宝塚記念15着)

プロモントーリオ(大阪ハンブルクカップ11着)

マイネルラクリマ(福島記念16着)

ムスカテール(アルゼンチン共和国杯11着)

ヤマカツエース(天皇賞秋15着)

リアファル(有馬記念16着)

(赤字は上位人気が予想される馬)

 

 

先行有利ではない

 

脚質別成績

脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0-0-0-4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 1-2-0-11 7.1% 21.4% 21.4% 47 50
中団 3-2-3-16 12.5% 20.8% 33.3% 83 91
後方 0-0-1-12 0.0% 0.0% 7.7% 0 15

 

サンプル数が少なく、あまり有効なデータとは言い難いですが逃げ・先行馬は苦戦傾向にあります。

特に逃げ馬に関しては、2012年に2番人気のダノンバラードが8着、2013年には1番人気のメイショウナルトが14着と惨敗しました。

開幕週だからといってむやみに逃げ馬を狙うのは危険かもしれません。

基本的にはスローペースの瞬発力勝負と考えてよいでしょう。

 

 

以上、本日は生産者、前走着順、脚質データを分析してみました。

データ予想班の推奨馬はランキングで発表しております。

 

推奨馬 → 人気ブログランキングへ

 

上記のデータに当てはまる1頭で、前走の内容も秀逸です。

予想的にはつまらないものですが(汗)

前走の相手を考えれば、ぶっちぎりもあり得るでしょう。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。