データ予想班の競馬予想ブログ
*
データ予想班の競馬予想ブログ > 2016年競馬予想・回顧 > 【2016チャンピオンズカップ】予想~過去のデータ傾向を分析&ジャパンカップ回顧

【2016チャンピオンズカップ】予想~過去のデータ傾向を分析&ジャパンカップ回顧

 

本日は2016チャンピオンズカップの予想記事を書きます。

このレースは今年で17回目を迎えますが、過去16頭の勝ち馬のうち11頭が「JRA賞最優秀ダートホース」に選ばれています。

ということは、逆算的に考え”今年の最優秀ダートホースに相応しい馬”が高確率で馬券に絡んでくると言えそうです。

6連勝でJBCクラシックを制したアウォーディーか、フェブラリーステークスをレコード勝したモーニンか、今年の交流G1を3勝しているコパノリッキーか、それとも…

データ予想班では過去の傾向を分析し、馬券予想のヒントを探っていきます。

また、記事の後半では、先日のジャパンカップの回顧をしていきます。

 

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%bf

昨年は12番人気のサンビスタが勝利、3連単は31万円超

 

 

チャンピオンズカップ 過去の傾向

 

このレースは、現行の中京ダート1800mでの開催が今年で3度目で、それまではジャパンカップダートという名前で阪神や東京で開催されていました。

その関係上「過去10年の枠順データ」などにはあまり意味がなく、参照するデータを厳選する必要があります。

 

 

1番人気馬ば好走傾向だが、近年は苦戦中

 

まずは過去16年の人気別成績データを見てみましょう。

 

人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 6-3-3-4 37.5% 56.3% 75.0% 91 93
2番人気 1-0-1-14 6.3% 6.3% 12.5% 36 19
3番人気 1-3-1-11 6.3% 25.0% 31.3% 52 69
4番人気 3-0-1-12 18.8% 18.8% 25.0% 172 55
5番人気 1-3-1-11 6.3% 25.0% 31.3% 130 110
6番人気 1-2-1-12 6.3% 18.8% 25.0% 124 101
7番人気 1-1-3-11 6.3% 12.5% 31.3% 95 134
8番人気 0-2-1-13 0.0% 12.5% 18.8% 0 90
9番人気 0-0-1-15 0.0% 0.0% 6.3% 0 51
10番人気 2-2-3-102 1.8% 3.7% 6.4% 106 65

 

1番人気馬は最多の6勝をあげております、2011年のトランセンドの勝利を最後に

2012年 ローマンレジェンド 4着

2013年 ホッコータルマエ 3着

2014年 コパノリッキー 12着

2015年 コパノリッキー 7着

と、近年は苦戦傾向にあります。

また、4~7番人気の回収率が比較的高いのも特徴で「伏兵注意」といったところでしょうか。

 

 

高齢馬は苦戦傾向

 

次は、過去16年の年齢別成績を見てみましょう。

 

年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
3歳 3-2-4-31 7.5% 12.5% 22.5% 47 86
4歳 2-3-4-46 3.6% 9.1% 16.4% 12 59
5歳 8-6-2-54 11.4% 20.0% 22.9% 163 71
6歳 3-4-4-38 6.1% 14.3% 22.4% 180 118
7歳 0-1-2-22 0.0% 4.0% 12.0% 0 48
8歳 0-0-0-11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

5歳馬の活躍が非常に目立ちます。

また、7歳以上の高齢馬には好走例が少なく、今回はホッコータルマエブライトラインが該当します。

ホッコータルマエは前走のJBCクラシックでアウォーディーと接戦を演じており、暗に7歳馬というだけで軽視するのは危険です。

 

 

JBCC、みやこS、武蔵野Sの上位入線組が好走

 

次は、阪神で開催されるようになった2008年からの「前走レース別成績」です。

 

前走レース別成績

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
JBCクラシック 2-3-4-24 6.1% 15.2% 27.3% 23 74
みやこS 2-2-2-23 6.9% 13.8% 20.7% 80 80
武蔵野S 2-2-0-18 9.1% 18.2% 18.2% 82 64
JBCレディース 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3% 2213 393
マイルCS 1-0-0-4 20.0% 20.0% 20.0% 62 30
トパーズS 0-1-0-0 0.0% 100.0% 100.0% 0 390
ブラジルC 0-0-1-1 0.0% 0.0% 50.0% 0 445
エルムS 0-0-1-0 0.0% 0.0% 100.0% 0 270
その他 0-0-0-31 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

JBCクラシック、みやこステークス、武蔵野ステークスからのローテーションが主流です。

この3レースの「前走着順別」で見てみると

4着以内が【5-8-6-37】、5着以下が【1-0-0-28】となっており、この3レースの上位入線組は信頼できます

 

 

以上、本日は過去のデータから人気、年齢、前走レースに注目しました。

昨年は12番人気のサンビスタが激走しているレースだけに、本番までの一週間で激熱の穴馬を見つけたいものです。

現時点での推奨馬はいつもの通りランキングで発表しております。

 

推奨馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

2016 ジャパンカップ 回顧

 

データ予想班の最終結論として、以下の3頭を選びました。

本命 ◎リアルスティール(5着)

対抗 ○ゴールドアクター(4着)

単穴 ▲レインボーライン(6着)

馬券:馬連◎○ ワイド◎▲ 計2点(不的中)

 

天気予報を参考に「馬場の悪い状態での開催が濃厚」などと言ってしまいましたが、普通に良馬場でしたね。

レースは1000m通過が61.7秒、後半が58.9秒のスローペースでした。

「タフな馬場での消耗戦」が予想の前提だったのですが、キタサンブラックを切ったのはサブちゃん効果で過剰に人気していると判断したからで…

恐らくタフな馬場でもキタサンブラックは勝っていたでしょう。

それくらい強く、貫録のあるレースでした。

ハイペースでもスローペースでも結果の残している馬であり、安易に見切ってはダメでしたね。

反省です。

 

本命のリアルスティールはスタートからムーアが積極的に先行策へ。

最後の直線まで好位の外目をキープし、いざエンジン点火!と思いきや意外に伸びませんでした。

純粋な瞬発力勝負が向かなかったのか、距離が長かったのか原因は定かではありませんが、もう少しやれても不思議ではないと思います。

後方から徐々にペースを上げていくような競馬が向いているとすれば、やはり中山コースで再度狙いたいと思います。

 

対抗のゴールドアクターは予想通りの先行策で、結果意外は理想通りの内容でした。

スローの瞬発力勝負は得意の展開だったはずで、キャリア最も重い504kgでの馬体重であったことから、やや余裕残しでの仕上げだとすれば、陣営の本命は有馬記念でしょうか

それでも内枠ということを考えると、もうすこし走れても良さそうな気がしますが。

 

単穴のレインボーラインは、道悪を前提にステイゴールド産駒ということでチョイスした1頭です。

一線級のメンバー相手ではスローの瞬発力勝負で後方一気は分が悪く、今回は選択ミスです。

それでも上り3Fをメンバー最速の上りを使っているだけに、条件次第では面白い存在です。

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

データ予想班

コース形態、血統、騎手、枠順、斤量、ラップなどの過去のデータを分析し予想するスタイルです。ただし、レースは生き物であるという視点を忘れず、無機的なデータ分析にならないように心がけております。

スポンサードリンク



PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

自分の予想で競馬を当てまくりたい!

そんな願望がみなさんにもあると思います。
みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、

【 うまコラボ 】という【 指数サイト 】が立ち上がりました!

「 うまコラボの簡単な紹介 」と「 指数と結果 」の一部です。

うまコラボ管理人:北条直人(41)

どうやったら的中率が上がるのか。どのデータを汲み取ったら的中率が上がるのか。

貴重なデータと言われていても的中率が下がるのであれば、それはまさしく、いらないデータ。

数年かけて最も的中率を上げることができた厳選した4つのデータを組合せて完成したのが、

北条流指数データ「 コラボ@予想 」

最初は、コラボ@指数上位6位までをBOXで購入することをお奨めします。

■毎週末1R~6Rまでのコラボ@予想は【無料】です。

【提供指数と配当結果】
2017年1月15日(日)




■毎週末7R~12Rまでのコラボ@予想は【有料】です。(月額1,980円だけ)

2017年1月14日(土)



そして、1月14日と15日の1R~12Rまで各券種の的中率はこちらになります。

※一般的に3連単は6頭BOXでも的中率が10%と言われていますが、
コラボ@予想を使うと、このような結果です。(3連単2日で平均30.6%の的中)

2017年1月14日(土)的中率


2017年1月15日(日)的中率


すべてを公開し、数値化して公表しています。

少しでも勝てる確率を高めたいなら見る!

今までの競馬で、コラボ@予想なんて見ない! あなたの自由です。
>>> 無料登録はこちらから。